近況報告。考えていることや今後の方向性など | t-labo(中学校教師の支援サイト)

近況報告。考えていることや今後の方向性など

どうも、こんにちは。tetraです。年度も変わりますし、ちょっとだけ近況報告をして起きます。

といっても、転勤とかもなく、仕事的には至って平凡です。
毎年同じ作業の繰り返しですので、2月末までにはだいたい指導要録も完成し、3月はゆったりできています。
ので、ブログのカスタマイズや記事の更新に体力が余っている幸せな状況とも言えます

ブログについてのあれこれを書いておきます



1.アクセスに感謝


1年前から始めたブログですが、アクセスがほぼない日々の連続でモチベーションの維持が大変でしたが、いつの間にか毎日500PVを超えるようになっていました。
これも見てくださる方のおかげです。
ありがとうございます。

アクセスに支えられたおかげで続けていけそうです

2.コミュニティの充実


目指しているのは、教師や教師を目指す学生達が助け合えるコミュニティづくりです。
保護者の目があるので匿名で、悩みや対処法が相談できるスペースがあるといいと思うんですよ。

そのためにミクシィや掲示板を始めましたが、成果はない状況です。
こういうのは時間がかかるものですよね。

気長にやっていきます。
自分で主催しなくても、もうどこかにすごいコミュニティがあるのかもしれませんが。

どうでもいいことですが、ミクシィなんて自分から友達を作っていかないと盛り上がりませんよね。そんな努力を一切しないからダメなんでしょうね


3.指導ケースの充実


アクセスが増えていると言いましたが、単純に学級崩壊と再生の物語を連続で読んでいる人がいるから、わあっと増えているだけで、訪問者はそもそも多くはありません。
読み返してみると、「こうやったら、こういう風になってしまうよ」と警告的、教訓的な話になっているんですよね。

そこをもう少し踏み込んで、指導ケースまで作るといいかなと思っています。
そうなると、膨大な作業がいるなあと躊躇しているのが現状。。。

あとはいい形に終われるといいなと漠然的に考えてます。そのためには、当事者たちに力をつけてもらわないといけないんです。

4.教科書的な物を作りたい


今は思いついたことを中心に書いているので、内容がばらばらです。
一度、考えを整理して「教師に必要な力」をまとめて整理して、ここを読んだらいい的なものをつくると便利かなと思ってます
なんとなく大枠を作りつつあるので、なんとか形にしてみたいですね

終わりに


というようなことを考えています。
ブログの更新が自分には楽しみであり、仕事とのバランスを保つのにも役に立っているので、ぼちぼちとやりたいと思っています