クラスがうるさい?それなら徹底的に戦わないといけない | t-labo(中学校教師の支援サイト)

クラスがうるさい?それなら徹底的に戦わないといけない

みなさん、こんにちは。tetraです。


クラスがうるさい、というのはどこでも起こりうる問題だと思います。
今の子どもたちは、毎日スマホはDSなどでゲーム三昧、動画三昧と楽で楽しい娯楽であふれていますから、忍耐力がありません。

ので、授業などがうるさくなっても当然という気がします。

そんな時に、大事にしたいというか、基本なのが、徹底的に戦う姿勢です。



生徒とむやみやたらに対立するのは避けたいのですが、「ここだけは絶対に譲れない!」という時には、徹底的に戦うべきです。
もしも、あなたの学級や授業がうるさいのであれば、徹底的に戦うべきです。


絶対に許せん!!


って。
ここでなあなあな対応をしていると、生徒から「教師の優先度はそんなものか」となめられます。
だから、

絶対だめ!

と戦うんです。





ある意味では根比べ。

勝ち負けではなくて、絶対に引かない覚悟。


実力ある教師はこの絶対許せないのラインが鉄壁で、見えているんですよね。
そうでない教師は、このラインが全く見えないか、スカスカな壁なんです。

教師の絶対という本気が、生徒を変えるんです。
いじめにしても、生徒指導にしても、この覚悟を持つと変わりますよ。

今回は技術論ではなく、精神論。でも、教師ってこの精神論ってかなり大事なんですよね。