こういうしゃべり方は要注意・・・

みなさん、こんにちは。tetraです。


先日、若手教師と話していると「ああー嫌だな」と感じたことを記事にします。
その教師が担任している生徒のことが話題だったんですが、何か言う度に

「あーわかります。そうですよね。あいついっつもそうなんですよ。私はいっつもいっているんですよね。でも、やらないんです。こっちがこれだけやってあげているのに」


という感じで何でも返事が来るんですよね。

何にどう嫌だったか、というと



何でもかんでも「私知っています」と知ったかぶりをして、「私はそのことちゃんとやっています」アピールで、常に「私の話」になっている。
つまり、私はすごいんです! と言いたいのかなと。
その人はけっこうな自信家で、自分がかなりできている、自分は教師として優れている、自分は生徒のことをしっかりと面倒見ている、と感じているんだと思います。

ぼくはこういうタイプをナルシストだなって思います。





さて、このナルシストタイプって、周囲からの話が入らないことが多いので、基本スペックが低いとどんどんうまくいかなくなります。

うまくいかない → 私は完璧 → 生徒が悪い・周囲の教師が悪い

という発想をしがちなので。
その人は基本スペックが高めなので、当面大丈夫とは思いますが。


こういう話し方をされると嫌ですよね。ちょいちょい自慢、常に話題は私の話、と。
周囲に承認を求めているんでしょうけど、周囲は毎回だと面倒に感じます。

こうした話の癖があると、人から好き・嫌いの判断がくっきり出やすく、生徒に嫌われるリスクも高めているんです。
また、教師から「話しかけると面倒な奴」と思われると、どんどんサポートを得られにくくなって、困ることにもつながります。


だからといって、誰かが本人に注意してくれるわけでもなく、ぼくも注意しないので、ここで書いているわけです。
お気をつけあれ!