担任のせいでダメになったクラス。自分ならこうするのになと。 | t-labo(中学校教師の支援サイト)

担任のせいでダメになったクラス。自分ならこうするのになと。

みなさん、こんにちは。tetraです。

授業に出ていて、とっても残念なクラスがあります。
「学年一のピカイチのクラスになっただろうにな」という感じ。
自分が担任したかったなと。

生徒のポテンシャルが高くて、明るくて何事にも熱心に取り組める、そんなクラスだったはずが。
だめにしたのは残念ながら担任です。



名札を半分以上がつけない。
着ベルができない。
休憩時間のギリギリまで遊び続け、教室は走り回って机は乱れている

授業中に手紙を回す
間違った特定の生徒を責める、馬鹿にする
授業中にいたるところで私語が起きる(一部の生徒ではない)

男子が女子に暴力を振るう
女子がくるぶしソックスやつけてはいけないヘヤピン、カラコン、マスカラなどを使用している
髪を染めた生徒がいる

提出物が半分くらい出ない
掃除時間には遊びまわる生徒が出る
人にちょっかいをかけまわす

・・・・





まあ、キリがないほどの様々なことが起きています。
いじめが起こらないことが不思議で仕方ないです。

というか、起きているのではないかと思っていますが。
教室にいるだけで、生徒はけっこうなストレス状態にあるはずです。

気づいたことは担任と学年主任に報告しているのですが、学年主任は担任に一応注意をするが、自分では動かない。
担任は言われると「まあ、そうですね」と話を聞きましたというサインをするだけ。

良くなるわけでないですよね。そうしてやってきているから、クラスはぐちゃぐちゃ。
本当に良いクラスだったのに、、、残念です。





もしも、自分がここから担任になったら、かなりの部分が改善できると思います。
それだけ、担任は何もやっていないのです。

まずは、服装をきちんと整えさせます。
名札、ピン、髪染め、くるぶしはすべて本人に改善要求をして、期限内にできない場合には保護者に協力を仰ぎます。
着ベルについては、生徒に意義を説明し、徹底するように求め、見回りをして、他の先生にも応援を求めます。

手紙を回す、悪口を言う、嫌がらせをする等の行為は、徹底的に指導を入れます。
そのために、休憩時間にそっと教室をながめて起きてないかのチェックや他の教師にも聞きます。
頼りになる生徒に「困ったことが起きてないか」と聞いて、起きていたら速攻で指導します。

当然、この時にはクラス全体に対して、悪口や嫌がらせがなぜいけないのかを話し、絶対に許さないというメッセージを発信します。
とにかく啓発、啓発。
掃除にはチェック機能を持たせ、できていない・遊んでいる場合に放課後にさせるなどのことをします。




という感じで、取り組みますね。
おそらく、1ヶ月もあればピカピカのクラスになると思います。
それだけポテンシャルが生徒にあるわけですよ。


で、実際に担任をやっていて、うまくいかないと悩んでいる方のクラスにしても、きちんとしたやり方で1ヶ月もやり続ければ、クラスに平和が訪れる程度にはなると思いますし、担任のストレスもグッと減ると思います。

当たり前のことを当たり前にやらせる、のが教師の仕事であるわけですが。
必要なのは、根気強さであります。毎回言っていますが。

うまくいくは二の次で、とにかくやり続ける、言い続けられるかどうかです。