没収物を返してほしいならきちんと謝ること | t-labo(中学校教師の支援サイト)

没収物を返してほしいならきちんと謝ること

みなさん、こんにちは。tetraです。

授業中に、漫画を読んでいる、携帯をいじっているなどのことで生徒の物品を没収することがあります。
そうしたときに、生徒が授業終わりなどにやってきて、不機嫌そうに

「携帯!」と手を差し出してきます。

ようは「返せ!」ってことなんですよね。
礼儀もないし、お前が悪事したのになんやその態度は!!って思いますよね。

でも、こうしたことをする生徒ってのは、礼儀も教わってないのですから、これが普通です。



残念なんだけど、そもそも不要物を持ってきている、授業中に平気でほかのことをする段階で、その生徒に常識はありません。
保護者は教えていないのです。
だから、やってしまう。失礼なことを平気でする。

損得で考えて行動する。

そうしたことを修正するのが、学校の教員なわけですから。
不要物の返却に関連しては、とにかくまず生徒に「まずは、何が悪かったかは言え。謝れ。」と指導します。

そうすると、生徒は形だけやって「ほら、やった。だから、返して」と言ってきます。
まあ、そんなものです。




反省なんてものはありません。
ですので、「不要物は保護者に直接渡すことになっているから、取りに来てもらう」という対応を取ります。
形を覚えさせて、実質的なペナルティを与えます。

生徒は不服で「は!?謝ったのに返さないとか、頭おかしいんじゃない?」と抗議をするかもしれません。
が、負けてはいけません。
「不要物をもってきたら、保護者へ返却って決まっているから」と冷静に受け答えをしましょう。





という感じです。
生徒は口先でなんとかごまかせるんじゃないかって思ってますから、いろいろ言ってきます。
が、すぐに返却はありえません。

それをする教師は生徒になめられるだけ。気をつけましょう。
生徒は礼儀を知らなければ、その場限りのごまかしもします。
きちんと成長させるというのは、忍耐を伴うのです。