個別指導ではどういうことに気をつければいいですか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

個別指導ではどういうことに気をつければいいですか?

みなさん、こんにちは。tetraです。

今回は、

毎回ブログ記事とても参考になり勉強になります。ありがとうございます。そして丁寧に回答いただきとてもうれしいです。 今回は「個別指導・別室指導」についてです。
例えば私語を繰り返すとか授業妨害を繰り返す生徒がいるとします。休み時間・放課後等に個別に呼んで指導しています。そういう生徒にかぎり「何でおればっかり」とか言うことが多いです。授業中に柔らかく繰り返し声をかけていても改善が見られないから呼び出して指導しています。ただ呼び出されることをマイナスにとらえている生徒たちですから、指導してもよくなることが難しいです。


ということです。
個別指導というのは、たしかに難しいものがありますね。
やはり、最初に呼び出すと生徒からそういう発言を受けることはあります。



生徒指導で大事なことは、まず認識をさせることです。
指導したい生徒については、授業中にあえて何度も注意しておきましょう。
そうして、放課後なりに居残りさせるなら、「俺だけ」とは言わないと思います。

その時に「今日は5回も注意を入れた」などと具体的な回数も入れると生徒はぐうの音も出ません。
人によっては、たいした注意をしてないにも関わらず、呼び出すケースがあり、それでは生徒は納得できません。


「なんで俺ばっかり」というときには、たいていは指導されることから逃げるために言うことが多いのです。
そして、多くの教師はここをうまくかわせないから、肝心な指導ができずに、生徒は反省せずに同じことを繰り返し、指導されると「なんで俺だけ!」と言って逃げます。



生徒は言い訳を言って自己正当化するので、ここを崩せない限り生徒は反省することはありません。
なのに、そういう教師に限って「きちんと指導しました」と言い訳を周囲に言うわけですね。
そうして、繰り返され、真面目な生徒たちが疲弊していき、楽しくない学級になっていきます。

指導に関しては、生徒に「えこひいき!」と言われてしまいます。どうしたらいいでしょうか?を参考にしてください。


あとは、生徒に「なぜ、そういう行動をとったのか」理由を聞いて原因を突き止めたり、「こういうことは指導するよ」と基準を示しておきましょう。
という当たりを繰り返しやっていくしかないでしょうし、それでもやまないときには、学年主任と相談し対策を練り、保護者に連絡を入れるなど指導のレベルを上げていくしかありません。





こちらも本気だよ、ということをしっかりと示しましょう。

発達障害の疑いがある生徒などに関しては、正直、難しい部分はあります。
すぐに改善が見込めないこともあるし、特定の教師の前だけで出ることもあるし、いろいろです。
でも、繰り返し指導を行うことが大事で、そうしていくと、他の生徒がやらなくなっていき、教室に秩序ができていきます。

これが教師が努力をした証なんだと思いますので、諦めずにやってもらえたらと思います。