生徒が教師によって態度を急変させます。どうしたらいいでしょうか。 | t-labo(中学校教師の支援サイト)

生徒が教師によって態度を急変させます。どうしたらいいでしょうか。

みなさん、こんにちは。tetraです。

今回は、

毎朝のブログ更新とても楽しみにしています。ありがとうございます。

「先生によって態度を変えるな」というブログ記事が以前ありました。うちの学年の生徒は態度を変えるというより態度を極端に豹変させる生徒が数名いてとても悩んでいます。まさに自分の目の前であえてそういう挑発的な問題行動を繰り返すのです。
アドラーの考え方を生かして行動していきたいのですが、どうすればよいでしょうか?


ということです。
以前の記事をどういう形で書いたのか、、、詳細まで覚えておりませんが。。。

おそらく、、、「生徒が教師によって態度を変えるのは当たり前」であり、教師の「先生によって態度を変えるな」という指導方法はおかしいと、書いたのだと思います。

アドラー心理学の観点でということなんですが、「嫌われる勇気」は、オーディオブックで持っているので、すぐに参照することはできず、アドラーの考えにそっての回答は難しいです。
ので、一般論として書きます。



生徒が豹変するということは、何かしら教師に原因があると考えるほうがいいと思います。
単純に教師に対して不満がある、もしくは別なところストレスがあってはけ口を教師に見つけているんでしょう。

生徒が豹変というレベルになると、、、嫌っている、という感情的なレベルになるでしょうね。
過去にその生徒に対して何か嫌なことをやった、それがきっかけとなって、生徒は満たされない気持ちを抱えて攻撃的になっている。


ただ、そうした状況がわかったとして何をどうするかの問題があって、感情的にもめているような状況ですから、
そもそも、教師としての力量が低い時には、うまくいかないものです。




実際にどうしたらいいか。周囲の教員の手を借りるのが一番でしょうね。
それも助けてくれないとなると、自分の言動を振り返ってみて、言葉の使い方、効率が悪い話し方、要領を得ない言い方などがないかをチェックしてみましょう。

あとは、そうした生徒ばかりに焦点化するのではなく、まじめにやっている生徒に焦点化して、問題生徒は放置というか、無視に近い形でもいいかもしれません。
かまってあげるから調子に乗ることもあるので、「君には君の言い分があるようだね」ということでスルーして「自分にはやらないといけなないことがあるから」と他の生徒を構うのもありでしょうか。


現状がうまくいかないから、うまくやろうとしてどんどんかまってしまっている、指導しようとしているならその逆をしてみるのも手です。
見方によっては、教師が生徒のご機嫌伺いをしているようなものかもしれません。
それを断ち切る意味で、「君の関わり方は、私にとっては嫌だから放置する」ということですね。

パッと有効な策というのは、ないですね。
いろいろと試してみて、何が聞くかです。無視も手です。