1年無事に終えました。2年目はどんなことを気をつければいいでしょうか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

1年無事に終えました。2年目はどんなことを気をつければいいでしょうか?

みなさん、こんにちは。tetraです。

今回は、

いつもブログ楽しみに拝見しています。 教員1年目、このブログのおかげで何とか1年間担任出来ました。ありがとうございました。 来年クラス替えがあります。また新しいクラスを持ちます。何か心がけるべきことなどありましたら教えていただきたいです。 よろしくお願いします!


ということです。
1年間お疲れ様でした。長く困難な旅だったと思います。
そして、すぐに新学期が始まるという・・・大変さがありますね。



2年目ということですね、いろいろと反省があったと思いますので、同じ失敗を繰り返さないということですね。
あとは、妙に頑張りすぎない、過信しないとか。
慣れてくると、先輩教員に対して、地が出てきて横柄になる人がいますから、職員室での人間関係は大事にしてください。

初任校は修行期間ですから、勤務時間などを気にせずに、プライベートはある程度制限されますが、それも仕方ないかもという割り切りも必要な時期だと思います。
ただ、休みだけはきちんととりましょう。
土曜は半日、日曜日は休みにするなどの休みリズムは作ったほうがいいです。




授業準備に、部活動の指導にと獅子奮迅の活躍は難しいでしょうね。
最初の1回りは授業に重きをおいて、部活動は軽くとやるほうが負担がないかも。


若いからなんでもできるわけではありません。
もしも、年に2回風邪を引いたならオーバーペースでしょう。


あとは、2年目は担任業としては、システムづくりに勤しむといいと思います。
効率的で、みんなが得をするような学級経営を目指すと生徒も成長していきます。

やってみて修正を繰り返していくような形になるでしょうか。そして、すべてがうまくいくわけではないので、この辺も注意したいところです。
学年の教員によく相談しながら進めていってください。

今回はこの辺で。