教師になりたいのですが、何をやっていったらいいですか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

教師になりたいのですが、何をやっていったらいいですか?

みなさん、こんにちは。tetraです。

今回は、

こんにちは。

私は現在中2の者ですが、教師になりたいと思っています。
中学生でできる、簡単な基礎の基礎を積み上げる勉強を教えてください。
私は今5つ考えていますが、これが正しいかどうかも教えてください。

1、道徳の勉強をする。
2、心理学の勉強
3、全教科の勉強
4、日頃から人によって態度を変えたりしない。
5、今から自分が教えたい事を自分の成功失敗から考え続ける

私は自分の理想の教師を描き、それに向かって努力するというのも考えましたが、それが間違えだという可能性もあるので、今最低限これらをやりたいです。
この勉強は正しいか、正しい志をしているか、また、間違えているなら、アドバイスをお願いします。


ということで、、、こんなにしっかりと物事を考え、文章にできるなんてすごいですね。(上の文章は抜粋です)
中学生ですか!?

と驚きます。そうですね、アドバイスですか、なるほど。

今の志を大事にしたらいいんではないでしょうか。

以下では、補足をしたいと思います。



立派な志があっても、通用するかどうか、生徒に理解してもらえるかどうか、別物です。
学校の授業で英語を習ったとしても、外国で通じないのに似ているかもしれません。

どうやったら通じるか。ここなんですよね。
そして、多くの先生方が実際に苦戦しているのもここです。
志も立派な方ばかりです。


ぼくが思うのは、みんな真面目でいい子な人生を送ってきたから、問題を起こす生徒には伝わらない、通じないと思うんです。
教師を目指す人は、真面目な生徒をいかに伸ばしてやろうかと想像しているわけですね。
GTOのようなハチャメチャな生徒を想像しているわけではないので。




で、実際はハチャメチャな生徒によってかき乱されているのが現実で、苦戦します。
まじめでずっとやってきたから、不真面目にやることが許せないし、なぜそんなことをするのか理解できません。
だから、お互いにそりが合わずにうまくいかないんですね。


だから、質問者さんは勉強のことばっかり考えるよりも、人生経験というものをたくさん積んでみてはどうでしょうか。
アルバイトをする、友達と遊び呆ける、読書する、旅に出る、サークル活動をがんばるなど、といったことをやってみるほうがいいと思います。
ブログをやる、趣味に没頭する、ものづくりをするなどでもいいでしょう。

教師はいろんなことを知って、色んな人と出会って、自分を広げていかないと、多様な生徒には対応できないと思うのです。

言い方悪いですけども、、、勉強なんてできて当たり前なんです。教師ですから。
だから、勉強だけをしてきた人って、他に何もないんです。
生徒に自慢しても、「は?」って言われておしまい。





教師になって初めて気づく人って山のようにいますから。残念なことに。
その時に「自分は何もしてこなかった」って後悔します。
気づけない人はずっと生徒に受け入れてもらえなくて、反発されて、散々な目にあってしまいます。


あとは、自分が教える以外の分野で得意技があることですね。
趣味でカメラをやっているとか、紙飛行機づくりがピカイチだとかなんでも。
そうしたものがその人の魅力になり、こだわりは生徒に伝わり、尊敬を受ける、認められやすくなります。


アドバイスになったかどうかはわかりませんが、質問者さんが考えていることはとても大事なことですし、そのまま大人になってください。
そうして大人になっていく過程で、どうやって人生経験を積んでいくのかを考えて実行してみてください。
この積み重ねが教師力になると思います。

答えになったかどうかはわかりませんが。(教師になりたいなら、学校の先生に相談してみるのもいいと思いますよ)