朝読書をしない生徒は放置でいいのでしょうか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

朝読書をしない生徒は放置でいいのでしょうか?

みなさん、こんにちは。tetraです。

今回は

おたずねしたいことがあります。教育を受けるのは子どもの権利なんだから、権利は自分で行使してもらわないと、というようなことを以前書かれていたと思います。
朝の読書の指導の場合どうされていますか?「本なんて嫌い」「こんな時間、何の意味があるの?」とか考える子も普通にいて、なかなか本を手に取らない子もいます。読書の良さを語っても興味がない人にいくら語っても効果が薄いかと思います。そうかといって、朝の読書の時間に読書しないのは子供が自分の権利を行使しないからといって放っておくと周りにそれが伝染して秩序崩壊にならないか心配です。


ということです。

この記事にことですね。授業中に何もやらない生徒をどうするか~学級という枠の中で

授業中にどうしても何もしようとしない生徒のことですね。それが読書でいたらということでしょうか。



まあ、、、現実問題として読書をしようとしない生徒はいるでしょう。
指導をいくらしてもしない生徒は1人くらい出てくる可能性はあります。


極論かもしれませんが、繰り返し繰り返し指導をしても、読書しないのであれば教師には打つ手ありません。
放課後指導しても、保護者に連絡をしても。本を用意しても。
そうなれば、周囲に迷惑をかけないように、静かに黙って座っておくしかないと思います。
(宿題などをさせるのは厳禁!!)

あの記事の趣旨的には、周囲の生徒の学習する権利を奪ってはいけないってことです。




やるだけのことはやって、何もしないのであれば、打つ手なし。
これが悲しいけれど現実です。

周囲の生徒もここまで指導を繰り返されてまで読書をしない選択肢はとらないでしょう。
となると、常識の範囲に収まらないとびきり変わった生徒ぐらいなものだと思います。


指導をしっかりとした前提であれば、周囲に飛び火することはないと思います。
指導したと勝手に解釈する教員が、飛び火させて学級崩壊に導いています
この差を意識した方がいいです。