いじめられる方が悪いと発言する生徒をどうしますか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

いじめられる方が悪いと発言する生徒をどうしますか?

みなさん、こんにちは。tetraです。

今回は

こんにちは。このブログを読んで、私自信が生徒に共感する力が欠けていたと気付かされました。

先日、いじめについての講話を行い、その後クラスでアンケートをとるということがありました。
そのとき「正直さ、いじめなんていじめられる側に原因があるよな」とか「俺だっていじめられたことあるけど、自分で強くなって勝手やった。努力していじめられないようにしないのが悪い」とか言う生徒が数名いました(大人にもこういう人はいますが)。
こういう発言をする生徒がいたらtetra先生ならどうされるのでしょうか。


ということです。



いますよね。こういう生徒。
すべて自分基準でしか判断できなくて、そもそも、「いじめられた」というが、それはいじめではない悪ふざけ程度のものでしょう。
深刻ないじめだったら、やりかえすようなことはできなかったでしょう。

自分で想像できないから、勝手な発言を繰り返すだけであって、、、。
だからといって、教師が話をしても通じないので、まっとうに相手をしても仕方ないですね。
こういう自分しか見えないタイプは、本当にたちが悪い。

むしろ、君のせいでいろんなことがぐちゃぐちゃになっているとでも言ってやりたい。



と、、、いうことで、まともに相手をしても仕方ないので。

「へええーー、苦労したんだな。でも、それを跳ね返したってすごいな」とでも言っておけばいいでしょう。
そして、「ただ、いじめる・嫌がらせをする人間のことを肯定したらだめだろう」くらいでしょうか。


自分中心の人間には話は通じませんから、いじめる人間が悪い、ということを強調しておけばいいかな。
としていれば、この生徒がいじめる側に回った時には、指導として活きます。