不要物をうっかり持ってきただけと言い訳する生徒をどうしたらいいですか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

不要物をうっかり持ってきただけと言い訳する生徒をどうしたらいいですか?

みなさん、こんにちは。tetraです。

今回は、

すみません。追記です。
不要物を「うっかり持ってきちゃっただけやろ!なんで没収されやなあかんの!」と白々しく嘘をつく生徒や、どことなく嘘をついてるっぽいなと感じる生徒にはわざと騙されたふりをするのでしょうか。
「そうか。うっかりなんやね。それじゃあ帰りに返すから、預かっておくよ。次からは気をつけるんだよ」とか言っておいて、次また同じことをしたら「この前も同じことで注意を受けたよね。もううっかりだったとは言えないよな」とか言って預かり指導を行うのはどうでしょうか?


ということです。
追記を見てなくて別仕立てになってしまいました。



不要物に関しては、その生徒が気づき、こちらに持ってこなかった段階で、没収し保護者に返すという流れになると思います。
生徒が「うっかり持ってきてしまいました」と自分で持ってきたときには、帰りの時に本人に返却する誠意が必要とも思います。

そうしたことをせずに、教師の目に触れたものに関しては、生徒がなんと言おうが「気づいた段階で持ってこなかったのがいけない」と指導するべきであり、そのときには、返してはいけません。
もしも、生徒が言い訳をしてそれを認めて帰り返せば、同じことを延々と繰り返すことになります。

不要物に関する生徒の言い分なんて、嘘ばっかりです。
スマホをたまたま持ってきていたという生徒は、たいてい毎日のように持ってきています。
ですので、生徒の言うことを信じようが信じまいと、没収して対応していかないと不要物が溢れかえることになります。

「あの教師は不要物を見つけて没収しないってよ」噂になるだけです。



ので、質問者さんの対応はまずいと思います。

没収物を保護者に返却し、再び持ってくるようであれば、保護者と相談し、学校が長期間預かるなどの措置が必要かもしれません。
ものによりますが。
不要物に関しては、生徒に不便や嫌な思いをさせるのが基本かと思います。