生徒が掃除をしません。どうしたらいいですか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

生徒が掃除をしません。どうしたらいいですか?

みなさん、こんにちは。tetraです。

今回は、

こんにちは。いつも生徒指導について学ばせていただいています。
さて、掃除の徹底がなかなかできなくて困っています。勤務校の高校は放課後に一部の当番に当たった生徒が掃除をするという形態になっています。全員が一斉に掃除するわけではないので、逃げ出す生徒がいてもすぐに気づきにくいという難点があります。多くの先生は掃除をサボった生徒は翌日呼び出して、罰として作業などをさせていますが、いつも同じ子ばかり呼び出されているのを見ると、このような罰作業っていいのだろうかと思います。
問題はどうしたら掃除をきちんとさせられるかがわかりません。汚い環境のままにしておくのも嫌なので、仕方なく自分で掃除していたら「生徒にやらせなくてどうする!」と先輩教員から叱責を受けます(ごもっともですが)。どうしたらいいんでしょうか?


ということです。

言い方がとっても悪いんですが、、、、高校の教員って、、、意識が低いです。
それは中学校の教員は小学校の教員から言われることです。
発達段階に合わせて手のかかり方が違うとも言えるわけです。

その部分で、高校の実態を見ていると、中学校で当たり前に指導していることができていない、、、と言わざるを得なくて。
問題の多くは手をかけていないからだと思います。



これは質問者さんを責めているわけではなくて、「高校生はもう大人だろ?」という感覚で高校の教員は生徒に接して、何も手をかけてないから、生徒も怠惰さを身につけるんでしょうね。
中学校式で指導をしたら、ピカイチになると思うんですけども。


掃除ができない、ということは他のことも同じようにできないわけで、その部分をどうしているか何だと思います。
掃除という一事象を取り上げて対応しようとするのは、ただの「場当たり的な対応」です。
掃除ができないのではなくて、「掃除をしなくていい」と思わせる指導や関わりを普段からしていると考えてみてください。


その部分に手を入れなくしては、、、問題は解決しないし、それは学年の問題になり、学年団を動かすのは大変・・・となるので、「掃除」にフォーカスするわけで、、、でも、それは場当たり的な対応になるわけで・・・。
悪循環です。



といっても仕方ないので、、、、。対策に関して。

掃除は達成目標を具体的にするべきですね。
その手順やどういう状況になったら掃除完了か。
当然のごとく、掃除開始時間から教員が立ち会うことです。

掃除の点検表を作り、生徒がきちんといるかチェックもします。

逃げる生徒にはペナルティはあって当然でしょう。
そのことに同情するのは・・・・個人的には「?」な感覚です。
掃除を毎回逃げるというの、義務を果たさないことであり、その対価は必要ですから、、、、。
(対価は普通の掃除の2倍位の作業量があってもいいと思います。)


それと生徒の美意識の問題。
これは担任の影響がとても強い。
担任が整理整頓にうるさいと生徒も自然と整理整頓をするようになります。



ぼくは生徒が机の上を散らかせていると「そのごちゃつきでは勉強できないから、どうにかして」と言います。
生徒は「先生は細かい」と最初は言いますが、自然と机の上がきれいにできるようになります。

掃除後に黒板が汚ければ(といっても、ちょっとだけチョークのシミがある程度)、「汚っ!!これでは授業できないからやり直し」と言います。
机が乱れていれば「前後左右に合わせて整えて」と言います。
ガラスに手垢がついていれば「誰?触ったの?? これは嫌だな」とも。

あとは「人は周囲がごちゃついている勉強に集中できなくなるし、イライラもするもんなんで。教室がうるさかったら嫌だろ?それと同じでものは整理整頓が大事。
勉強できる人は片付けが上手いでしょ?
片付けるだけで、全然成果が違うんだよ。それをやらないのはもったいなさすぎる。」




などと言って、片付けの効用や説き、普段から汚いのは悪だと意識付けていきます。
そうするだけで、生徒の片付け度合いも違うし、掃除の完成度も変わってきます。
意識、習慣、こうした部分を要求することが大事です。


という感じで、受ける印象としては「もっと生徒に手をかけましょう」です。
子どもには手をかけるこれが極意であり、他の教員がそうしてないからはただの言い訳ですので。