人によって態度を変える教員をどうしたら良いですか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

人によって態度を変える教員をどうしたら良いですか?

みなさん、こんにちは。tetraです。

今回は、

毎回ブログ記事とても楽しみです。ありがとうございます。
年下の教員で人をばかにしたような態度をとるものがいます。そういう人間に限って人を見て態度をとても変えたりします。
あまり相手にしないように・・・を心がけていますが、どうしても関わらないといけない場面もあるので困っているところです。
tetraさんはこのような教員とどのようなスタンスで関わって仕事をしていきますか?


ということです。
やはり、この手のどうしようもない教員はいますね。



人によって態度を変える教員というのは、人間としてだめであり、基本的に生徒には通用しません。
つまりは、力量がないからひねくれてしまったのだと思います。
自分がある程度の力量をつけると、馬鹿にされることもなくなります。

教員の世界はやはり実力主義的な部分はあります。
馬鹿にされるのは力量不足。これも知っておきたいところです。
こういう人は成長が遅いですから、その間に自分が力をつけて差をつけるといいですね。


対応としては、自分はもう中堅の域ですから、若手がそういうことをしていたら機会を見つけて注意をするか、見込みがなければ放置です。

この手の人間は、構って欲しいのもあるので相手にしないのが得策だと思いますし、仕事で絡まないといけないときには、適当にやったらいいと思います。