生徒指導で共感していると、生徒は言い逃ればかりしてきます。どうしたらいいですか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

生徒指導で共感していると、生徒は言い逃ればかりしてきます。どうしたらいいですか?

みなさん、こんにちは。tetraです。

今回は、

こんにちは。普段の記事を拝見して、私自身生徒への共感が足りないということに気付かされました。
現在、生徒への接し方を変えようと意識をしています。生徒が良くないことをしたとしても、まずはどうしてそのような行為をするに至ったのか事情を聞き、状況に応じて諭すように話すようにしています。

しかし、生徒の側は嘘をついてでもうまいこと指導を言い逃れたらそれで良しと思ってしまっている気がします。
たとえば、本校は携帯電話持ち込み可なのですが、授業中にいじっていれば預かり指導の対象になります。授業中にいじっている生徒がいたので指摘したら、正直にそのことを認めました。しかし、放課後まで携帯を預かると言うと「家から緊急の電話がかかってくる予定だから無理」「学校に家から電話して要件を伝えてもらうのではまずい」などと、預かり指導を回避するための(おそらく)嘘をつき始めました。

共感的態度は大事ですが、特別な事情という名の嘘にわざと騙されてやり、学校のきまりの免除を例外的に認めるとすると、悪い波及効果が他の生徒にも表れる気がします。このような状況では、どのような対応をすればいいでしょうか??


ということです。
携帯を持込可、ということは私学でしょうか、高校でしょうか??
とにかく、、、携帯なんかを持ってこさせるのをオッケーにするから問題が起こるんですよね・・・。

まあ、今回はそのことが質問の本質ではありませんので。。。



さて、、、毎回思うのですが、、、


共感とご機嫌取りは全く違うので、、、、勘違いしないようにしてください。


ここの区別がないから、、、うまくいかないんです。。。
だから、、、ここの記事を読んで「ご機嫌取りしてけしからん!」って言ってくる始末・・・。


例を出していただいているので、携帯の話で行きます。

授業中に携帯をいじっているので、生徒も言い逃れできずに認めた。
証拠はバッチリですね。

そこで生徒は携帯を没収されないように「緊急の連絡があるかもしれないから」といって渡そうとしないわけですね。

なるほど。みなさんだったらどうしますか??




悩みますか??


全然、、、迷うことなく、、、

「携帯をいじったから没収。緊急連絡は学校にしてもらえ」以上です。


そもそも、緊急の用事なんてない。
仮に親族の誰かが緊急搬送されても学校に電話をかければいいだけですから、、、。
それに、学校側も連絡は子どもではなく学校に、ということでやっていると思います。

問題の切り分けをしましょう。


・・・




ところで、今回の例では共感する場所は・・・・あるのかということですが・・・。

ルール違反をしたから没収。原理原則の徹底だけ。
生徒が言い逃れをしたとして、「学校に電話をしてもらえ」で終わり。

そこを「そうか、そうだよな。緊急の連絡があったら困るよな」と、、、内心(どうしたらいいんだろう・・・)と困っている姿が想像できます。

共感することと、指導をすることを両立させましょう。
君の気持ちはわかる。だけど、だめなんだよ。ってことです。




共感しようとする気持ちはとても大事です。
でも、生徒が言い逃れしようとするのは、教師自身に指導力がないからです。

ですので、共感も大事ですが、、、今回のケースでは言い逃れさせない指導力を身につけましょう。
もっと言えば、何を指導するべきかをはっきりさせて、きちんと指導をしきりましょう。
今回の件では、携帯をいじっていたら没収なわけですから、そこだけは外してはいけません。

他の指導でもそうですが、「何を指導するべきなのか」を考えてください。それがはっきりしていないから、指導がぶれたり、生徒が言い逃れする原因になります。