自分のクラスは静まり返り、隣のクラスが楽しそうなのが悩みです。 | t-labo(中学校教師の支援サイト)

自分のクラスは静まり返り、隣のクラスが楽しそうなのが悩みです。

みなさん、こんにちは。tetraです。

今回は、

こんにちは。いつもお世話になっております。初担任をしておりまして、質問があります。
2クラスの学校で、私ともうひとりの先生が担任なのですが、もうひとりの先生は生徒と距離が近く、ちょっかいをかけるのが上手です。生徒とあだ名で呼び合い、仲も良く見えます。
逆に私は、あだ名を付けたりするのが好きではなく、ある程度の距離を保ったうえでの指導を行っております。

そうすると、隣のクラスは和気あいあいとしており、私のクラスは静まりかえるということがよく起こります。 騒いだり問題行動を取る生徒はおらず、挨拶もしっかりしており指導も通るのですが、いかんせん私は「生徒の人気」を気にしてしまうようです。
隣の楽しそうなクラスの先生の方が人気で、距離のある私のほうが不人気なのではないかと考えてしまうのです。 これが私のスタイルであり、人気うんぬんでは無いのかもしれませんが、毎日心の奥で悩んでおります。 どのようにお考えでしょうか。よろしくお願いします。


ということです。
これはたしかに悩ましいことですね。



生徒からの人気なんて気にしてはいけない、と言いたいところですが、生徒からの人気は大事ですね。
人気 = 教師の実力 と言いかえることができると思います。

ので、学級崩壊させる教師はとてつもなく不人気ですよね。
人気がある教師というのは、生徒指導が上手であるわけで、言い換えると、生徒の気持ちをよく理解して、よいバランス感覚で対応できるということですね。

ですので、一人前の教師になるということは、生徒や保護者から一定の評価を受ける(人気がある)ことであるともいえます。
この人気が「いつも大爆笑している」のようなよしもとの新喜劇の会場のように捉えると、どうかなと思います。

同じように悩んでいる方には、まずは自分の個性を大事にしましょう、ということを書いたと思います。
無理をしても続かないからです。
自分の持ち味が何かを知り、それを活かすと教師は輝きます。

まずはこの持ち味を知ることからでしょう。




その一方で、

力がある教師というのは、生徒指導や関わりが上手いので学級に一体感が出てきます。
変な緊張感もないので、笑いも自然と起こりやすくなり、和気あいあいとなります。
担任の個性や性格がどうであろうとも、こうした方向に学級が進まないのは、力不足です。


初担任ですから、、、うまくいかないので仕方ないと思いますし、経験の差が出るので、隣のクラスの担任の方が密度が濃い学級経営をできているのは致し方がないことでしょう。
ただ、だからといって、生徒たちが満足できていないかと言えば別問題ですので。


淡々としたクラスであるなら、変な緊張感があるといえますので、その原因は何かを考えることが大事かもしれません。
気づかないところで問題が起きていることが予想されます。
学級がうまくまとまっていけば、自然と雰囲気は明るくなり、生徒同士も仲良くなります。

担任が距離があろうとなかろうと。





あと、、、気をつけたいのは、生徒にあだ名を付ける行為。
これは危険ですので、やめたほうがいいです。真似しないほうがいい。

あだ名を付けられている子とない子の差は何? そのことを本人や保護者はどう思うか。
あだ名はちゃんとしたもの? 不適切ではない?

など、気をつけるべき点が多くなりすぎるからです。
生徒からの距離が近すぎると、接近していくる生徒のことしか見えなくなり、生徒のご機嫌伺いに走りやすくなったり、生徒指導が通らなくなったりしますので、難しいこともあります。


逆に「距離があるのが普通ですから」「私は寡黙ですから」と開き直るのも考えものです。
ヤマアラシのジレンマのように、どの距離が適当であるかも、きちんと試行錯誤してみることをおすすめします。


ということで、初担任であるので仕方ないです。
才能開花は、2校目と考えて、今は何が自分にあっているか、どういうシステムを作ったらいいかなどの下積みをする時期と考えましょう。