不登校生徒が日中で歩くのを探しに行かなくてもいいんですか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

不登校生徒が日中で歩くのを探しに行かなくてもいいんですか?

みなさん、こんにちは。tetraです。

今回は、

不登校生徒の対応について。
わたしも怠学などで学校に行きたがらない場合無理強いはしません。しかしその生徒が他の生徒を巻き込んで、日中出歩いて遊んでいる時はほっておくことはできません。その際保護者は仕事で家にいないとなると不登校生といえどほっておくことはできなくなると思うのですがどうでしょうか?結局学校が生徒を捜したりということになるのでは?


ということです。

放って置けなければ探しに行かれたらいいと思います。
が、そこまでやるのは職責の範囲内かどうかは管理職と相談してみるといいのではないでしょうか。



教師の仕事は学校においてだと認識していますので、学校に来ない生徒のことは仕方ない、といいますか、そこまでできないのが実情ですし、学校に来ずに非行に走っているならそれは保護者の責任だと思います。
保護者には生徒を学校に行かせる義務があるわけですから。

教師は学校で生徒の面倒は見ますが、学校外は保護者の責任で、というのが区分だと思います。

仮に、その生徒が他の怠学生徒を誘って遊び歩いたとしても、それを知ったら保護者に連絡は入れますが、保護者には学校にこさせるようにお願いをするだけですね。
個人的には、なんでもかんでも学校というスタンスは無理がありますし、そうしたものを気にし始めるときりがありません。




ヤンキー生徒が校外で遊んでいるのも探しにいきますか?
夜に出歩いている生徒を見つけに巡回しますか?
不登校の生徒が授業が遅れるのを家まで行って授業しますか?


理想としては美しいかもしれませんが、教師はただの人でしかなく、勤務時間も一応は決められています。
なんでもかんでもは消耗するだけです。家庭を犠牲にするだけです。
その範囲内でやるしかないかなと思います。

そもそも保護者がきちんとするべきレベルの話です。

冷たいようですが。