教員の評価制度についてどう思いますか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

教員の評価制度についてどう思いますか?

みなさん、こんにちは。tetraです。

今回は、

毎回ブログ記事とても楽しみにしています。  「教員の評価制度」について質問です。正直役に立たない評価制度だなあと思っています。励みにはならず 管理職などからのダメだし・・・。やる気をそがれることが多いです。 どう思われますか?


ということです。

うーん、、、ぶっちゃけちゃうと、、、ひどいことを書くようになりますね。
お許し下さい。



評価というのは今も昔もついているものですし、働く上で必要なものでしょう。
人事異動の際には、各教員のランク付けで等価交換になるようにしてあるはずです。

教員の評価制度に関しては、給料関係のことだと認識していますが、もしも違うようでしたら他の方に聞いて下さい。


各都道府県によって各種ばらつきはあると思いますが、学級崩壊させようが、きちんと学級経営しようが給料が変わらないのが実情です。
標準以下の評価をしても、首は切れないので「管理職がきちんと指導をして標準の評価になるようにしろ」と教育委員会が命令するようですので、校長は恐れてどの教員も標準の評価にしてきます。
やる気を評価するとか言われていますが、ここには書きませんが、現実は思った以上に残念です。




そんな感じで、、、評価制度があろうとなかろうと、教員はクビになることもないし、給料が減ることもないので、どうでもいいものです。
ある意味では、、、半人前でも、指導力不足でも給料は同じですから、そういう方はこの評価制度はありがたいものです。
むしろ、きちんとやっている実力ある教員にとっては、とても不満の残る口先だけの評価制度だと思います。


何をどう評価されようとも働く上では変わらないし、給料の増減はないですから、どうでもいいです。
ただ、管理職に小言を言われない程度には精進した方がいいと思います。