生徒指導で困ることはないのですか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

生徒指導で困ることはないのですか?

みなさん、こんにちは。tetraです。

ブログでいろいろと質問や相談について回答をしていると、

「偉そうに言っているけど実際はうまくいってないんでしょ?」「うまく言っていないからここで憂さ晴らしをしているんでしょ?」「自信満々でやっているけど、ただの自信過剰で本当は嫌われているんでしょ?」といったコメントをいただくことがあります。

ぼく自信がうまくいこうがいくまいが、記事としてどうかということで評価をしていただけたら思うんですが。

そんなわけで、「生徒指導でうまくいかないことはないのか?」ということについて、記事にしたいと思います。



教師経験は10年超えてますからね。
生徒指導で困ることはありません。
嘘をつこうが、いじわるであろうと、なんとでもなります。(モンスターペアレントは別の意味で大変)

だからといって、問題が起きないわけでもないし、問題が起これば時間を取られます。
腹が立つこともあります。あのクラスでは授業は気乗りしないな、ということも。

でも、きちんと解決して、納得もさせるし、生徒も保護者ともいい関係を築いていけます。
その後の報復もなく、問題があるごとに学級が成長していく形で指導できます。

ですので、1学期の段階でだいたいの指導は行って平定する感じです。
周囲の教員や管理職ともいい関係を作っているので、何かあれば協力してもらえる体制もあります。
(立場的には、若手の生徒指導の助言をしたり、実際に手伝ったりする)



自分の生徒指導がきちんと機能する理由は、発見の速さと初動の速さです
特別なことではないんです。

例えば、4月の学級の始まり。
クラスを見渡すと、「何かを企んでいる顔」「不満そうな顔」「誰かと嫌な感じで目配せしている顔」「落ち込んでいる顔」など観察できます。
教室の空気が重いのか、明るいのか。重ければ何かがあったなとわかります。

整理整頓した教室が朝乱れていれば、誰かが暴れた証拠。教師がいない時に何かが起こっているサイン。
教室で飛び交う言葉の種類はどうか。嫌味なことが飛び交えば、不法行為がある証拠。
教師に対する絡み方は嫌なものか、爽やかか。


誰が何を企んでいて、誰をターゲットにしているかもだいたいわかってきます。
そんな時には、何も知らないふりをして、休憩時間に教室の外に出たあと、そっと教室に後ろに戻って観察をします。
そして、まんまと問題行動に出た瞬間に指導をします。

こうやって学級に起こりそうな問題を察知して、泳がせて初期に指導をするわけです。
こうした動きができない場合には、1ヶ月など経って、その生徒が我慢できなくなって保護者に言って問題発覚して「なんで気づかないんですか!」などと、1ヶ月分の恨みつらみを言われ、不信感を買うわけですね。






それを自分は2,3日で発見して指導をするので、保護者からは感謝されます。
去年から嫌がらせを受けていたのに、担任が変わったらすぐに指導をしてくれたとか。

すべてがすべて見つけられるかどうかはわかりませんが、とにかく不穏なものは感じ取ることができますから、生徒に聞いて回ることもあります。
問題があれば、即対応。即指導。そして、しつこい。
初期に対応するので、そんなに指導にもめないですし、早い段階で問題児に生徒指導の話ができる効果は大きいですね。


また、嫌がらせを受けているなど放課後に生徒から相談を受けた時には、きちんと話を聞いて、学年主任や生徒指導部長に報告。
場合によっては、管理職に報告。
そして、その夜の保護者電話では、生徒から話を聞いたことと、校内ではこういう体制ができていて、明日からどうやって動くかをきちんと報告できます。

保護者からしてみれば、担任が放課後からの間に、校内でここまで準備をしてくれたら心強いでしょう。
次の日から指導に取り掛かって、早期に解決をして、保護者に連絡を入れます。
そうすると、保護者からは感謝されるし、長引かない分、加害者側の指導も楽だし、納得しやすいものになりますよね。


速攻で動き、何かがあれば嗅ぎ回るので、生徒も安心するし、相談もするし、生徒もやめようと思うし。
問題生徒は、その指導の過程で何がいけないのか、という理解をするし、教師との人間関係もできていきます。

生徒の観察と生徒指導を速さによって成り立っているわけです。





ので、こうしてうまくいっていることを、「たまたま良いクラスを持った」「あの人は運がいい」「あの人だから」という風には捉えてほしくないんですよね。
そのための努力をしているだけであって、同じようなことをすれば、同じような成果は出せます。
それを言ってもやらない人が多すぎるから、、、教育現場は問題山積なわけです。

ブログに書いてあることを愚直にやるだけで、かなりうまくいくようになると思います。
ただ、、、それを行動に移せるかどうかです。
自分はとにかく即動きますから、それが生徒指導が機能するコツですね。

ということで、それ相応の努力と指導をしているので、生徒指導で困ることはない、という風に思ってもらえたと。
何の努力なしには、、、さすがに。

それと自分の話を書くと、本当かどうか怪しいと思う方もいるから、別に信じなくていいし、むしろ「こいつは自分勝手にかけるからいいように書いている」と思ってもらってもいいです。
そんなことはどうでもいいことですから。