残された教員に膨大な量の分掌業務に追われています。どうしたらいいですか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

残された教員に膨大な量の分掌業務に追われています。どうしたらいいですか?

みなさん、こんにちは。tetraです。

今回は、

部活漬けの先生と、定時帰りの先生が結構な割合を占めるため、私を含め、残された先生は膨大な量の分掌業務に追われています。このような状況ではどうすべきでしょうか?


ということです。
以前にも記事にしたことがあるような気がしますね。



膨大な量の分掌業務って何を指しているんでしょうか??

そもそも、校務分掌は部署ごとに仕事が割り振られて、その部署で各人に分配されるわけですよね。
そのときに、「自分は部活で忙しいので無理です」「自分は早く帰るので無理です」といって仕事を割り振られないのでしょうか??
おそらく、どんな学校でも同程度の仕事分担になるようにしてあるはずです。

この決める段階で不平等があるなら、部署の長や管理職に抗議すべきでしょう。


もしも、、、決めた役割をやらないから、それを残った教員でやっているなら即刻やめるべきです。
役割分担を決めたのにやらないのは職務怠慢です。
ので、部署の長や管理職からの指導があるべきことです。

平の教員であれば、放置でいい問題だと思います。