言い訳を言っても意味が無いのが教師というもの | t-labo(中学校教師の支援サイト)

言い訳を言っても意味が無いのが教師というもの

みなさん、こんにちは。tetraです。

ずっと日々の記事がQ and Aになっていますね。
いつも辛口で申し訳ありませんが、記事を書いた後にたまーーーに質問者さんから感想(意見)が届くことがあります。

「努力している」「生徒が聞き耳を持たないから無理だ」「それはあなただからできる話でしょ」

という感じです。



質問への回答がリアルタイムでないことがほとんどなので、質問への回答がどうなったのか。
具体的にこうした方がいいよ、こうしないと危ないよ、と書いているつもりですが、実際どう行動したのかのフィードバックが得られることはほぼありません。

決して、後日談を報告しろといっているわけではなくて。ここは勘違いされないでくださいね。
別に質問しっぱなしでも構いません。


ただ、最初に書いたように、学校で事件が起きて、それを解決する役目の教師が解決できなくて、自分は努力していると言い訳を言ったらどうなりますか? ってことなんです。



例えるなら、教室でいじめが起きていてそれが続いてる。被害生徒が集団に殴られている。
そんな状況に、「おい、やめろ!」と教師は声をかけるが、生徒はやめない。
「助けて!」と被害生徒が言っているのに、

「おれは止める努力をしているんだ!!」

と偉そうに言うだけなんです。
「おれはやることはやったんだ!」とその場から去っていきます。


起きていることが止められない。
つまり、不法行為を見て見ぬふりをしている。
被害者は救われないし、安心で安全な学校なんてできない。

もっといえば、「あいつが担任になったから、今年1年はいじめられた。隣の先生が担任だったら絶対いじめなんてなかったのに」と、、、当たり外れが出てしまいます。
1年間の天国か、地獄か。生徒は年度始めに突きつけられるわけですね。


自分の子どもが、自分の家族がそんな目にあってもいいですか??





生徒がわがままである、問題を起こす、聞く耳を持たない現実はわかります。
わかりますが、教師が言い訳をして「聞き耳を持たず」逃げてしまってもいいかどうか。

そうなんです、、、生徒も問題があると思いますが、多くの場合では「言い訳をして何もしない」教師も生徒と同じ次元で問題があるんです。。。
生徒を不幸にする現実を選択してしまったら教師失格だと僕は考えるから、「こうしたほうがいい」「ああした方がいい」と書くわけです。

あえて生徒を不幸にする選択をする教員に対して周囲の教員が優しくするかと言えば、しないわけで、その結果、浮いてしまって、浮いた教員は「周囲が冷たい!思いやりがない!」と生徒の次は同僚批判に走ってしまって。

いろんなことをかき乱しているのは実は自分であることに気づかない。
教室でもそうなんですよね。問題児は自分がそこまで大きく周囲をかき乱しているとは気づかない。

同じ。。。

同類。。。



と書くと「教師として努力しているのに、なんだ偉そうに!」と言われるんですけども。
教師が言い訳したらおしまいなんです。もうね。
教師の怠慢だと言われても言い返せないですよ。

という認識を持ってほしいなと思います。厳しいかもしれませんが。
年収で5~600万円はもらっているプロなんですから・・・。

問題が起きたなら解決するまで徹底指導する、このくらいの気持ちと覚悟で望んで欲しいと思いますし、それが仕事です。