すぐに揚げ足を取る生徒への対応に困っています。どうしたらいいですか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

すぐに揚げ足を取る生徒への対応に困っています。どうしたらいいですか?

みなさん、こんにちは。tetraです。

今回は、

こんにちは。毎日欠かさず記事を読ませていただいています。かゆいところに手が届く感じでとても助かっています。ありがとうございます。
さて、お尋ねしたいことがあります。

性格がひねくれた生徒だと、指導を行った際、圧倒的に自分に非があるのに、わずかにでも教師側に落ち度があれば、教師を責め立て、形勢逆転を図ろうとすることがあると思います。
たとえば 「何回も学校に漫画を持って来てはいけないって話したよな。昨日も一昨日も注意されて、その都度はいはいと返事してるけど、本当に直す気あるの⁉︎返事だけしておけばいいだなんてふざけた考えはやめろ!」とか言ってみると
「はぁぁぁっ⁉︎昨日は確かに注意されたけど、一昨日はされてないし。確かによく注意はされてきたけど、先生、いったいどういうつもり?ちゃんと見てもないのに、やってもないことまでやったみたいに言うなんておかしくない?それ教師としてどうなん?人権侵害じゃない?なぁ、早く謝ってよ」とか言って、ついでに漫画の持ち込みまで認めさとかせようとするような生徒です。
このような手口をとる生徒はたちが悪くて対処に困ってしまいます。どうすべきでしょうか?


ということです。
クレーマーな生徒ですね。
そういう生徒もいましたね。



その生徒は慢性的に何かに対して不満があるのだと思います。満たされない何か。

自分が知っている生徒は、家庭に問題がありました。もちろん、本人のせいではない。
何かと攻撃的で、教師にも生徒にも。
何回も暴力事件を起こしました。

そういう生徒には、安心できる学校環境、教師との温かい人間関係が必要かなと思います。

例えば、漫画の持ち込みがあった時に、いちいち揚げ足を取ることをわかっているので、過去のことは言わないほうがいいですね。
「漫画の持ち込みはだめ。没収」程度でいいのではないかと思います。

生徒の屁理屈に対してまともに相手していても仕方ないですしね。
ただ、事実は異なることを言ったなら謝っておきましょう。
反撃をするかどうかなんですが。

「そうやって、こっちのことを責めるんだったら、自分のこともきちんとしてくれ。漫画はだめなのに持ってきた。その反省はないの?」とか、「何かあればそうやって言いたい放題言うのは、人権侵害じゃないの?」とか。
ケースバイケースですが。




言いたい放題を許していると、いつまで経っても変わりません。
この一線を超えたら、もうダメだよ、という意思表示で反撃をするのも手です。

自分なら、そこまで言いたい放題の生徒は、けちょんけちょんにします。
怒鳴りはしませんが、理詰めでガンガンとやります。
生徒に「次はもうやめとこ」と思わせるくらいはやります。

教師と生徒は同じではありませんから、やはり超えてはいけないものはあります。
生徒も手加減しながら悪あがきをするべきであって、本当にやりたい放題はNG。
(意見の主張はしていいが、教師を攻撃するのはNGという意味です。教師に関しても生徒のまずい行動を焦点化するのはいいですが、生徒自身のことを責めてはいけません。お互い様ですね。)





こういう生徒には、問題が起きた時のことに焦点を当てるのではなくて、日常生活でその生徒が活躍できる場面に焦点を当てましょう。
授業、クラブ、係活動、行事、掃除など。
とにかく、その生徒が活躍していることを認めてあげましょう。

そうすると、学校生活に対する満足感が上がり、物事を肯定的に捉えてくれるようになるでしょう。
クレーム体質というのは、ある種の癖であり、自分を守ったり、周囲に認めさせる目的があるんだと思うんですよね。
そこから抜け出させるためにも、まずは普段の日常が良い循環・連鎖が起こるようにしていきます。

そうしてやっていくと、自然と教員と良好な人間関係が出来上がっていくと思います。
良好な人間関係ができれば、生徒は揚げ足を取る必要がなくなりますから。
まずは人間関係を作ることに専念しましょう。

先にも書きましたが、その生徒には言いたいことは主張させる自由は認めてあげましょう。
ただし、教師に対する攻撃はなし。そうした線引はきちんと指導したいものですね。
いただいた例では、大人が、子どものレベルで喧嘩しているようなものですから、、、良くない対応です。

教師も生徒自身を攻撃しないようにしましょう。