申し訳ないですが、具体的にお願いしたいです | t-labo(中学校教師の支援サイト)

申し訳ないですが、具体的にお願いしたいです

みなさん、こんにちは。tetraです。

質問をいろいろいただいて感謝、感謝です。
その記事が260を超えています。
ここまでくると、今まで書いたということがけっこう出てきています。

・わがままで話を聞かない生徒はどうしたらいいか?
・返事をしない無視をする生徒をどうしたらいいか?

など、、、困難さを抱えているのはわかるのですが、過去に回答した内容だと思うのと、、、、

ここでは基本的に「教師の責任」つまり、「教師の働きかけを変えましょう」という形でやっています。



そうなると、「生徒をどうしたらいいか?」と聞かれても仕方ない部分があります。
むしろ、生徒をコントロールしたいだけなのかなと思えたり。

教師としてどう変わるといいか

ということを考えると、「今、私はこういう関わり方をしています。そうすると、こういう風な形で生徒から反応があります」という風に書いていただかないと、アドバイスがしづらいのと、具体的に自分の行動が変わらないと思うんですよね。

なぜ、鍼(はり)が有効なのか知っていますか?
なぜ、指圧だけではいけないのか。




これは、鍼で直接筋肉(患部)に作用させられるからだそうです。
指圧だとその部位以外も押すことになるし、直接作用はしません。
だから、効果が断然違うのです。


もしも、、、自分が変わりたいという本気の気持ちでここで質問されるなら、具体的な自分のやりとりを書いて、それがどうなのかを見つめ直さないと、「直接作用」は難しいです。


もちろん、人によってケースバイケースです。
特に、生徒とうまくいかない人は、おそらく感覚がずれていますから、具体的に書いてもらわないと行動修正は難しいと思います。
指導の方向性を模索しているなら全然問題ないと思います。


質問をいただくとだいたいどんなところで躓いているとか、どのくらいの力量なのかなということは、勝手な推測がつくのですが。
通用していない方からいただくものは、「もう少し具体的に書いてもらわないと、質問者自身が成長しないだろうな」ということは多いです。
具体的に書いてもらいたいのと、載せてほしくないことは、そのように書いてもらえるとありがたいです。