人間関係がうまくいきません。その度に周囲の手助けをもらうべきですか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

人間関係がうまくいきません。その度に周囲の手助けをもらうべきですか?

みなさん、こんにちは。tetraです。

今回は、

「いい人間関係を築く力」とても大切です。その通りです。
これが築くことができずに多々問題行動などがある場合、その生徒の対応に助けをもらうべきですか?
助けをもらう場合は相当な頻度でそういう場合があります。そうなると自力で何とかするか(ほっておくか)しかありません。まわりにもかなり負担をかけることになります。根本的にはいい人間関係を築く力をつける他ありません。


ということです。
答えはシンプルなんですが、、、その前に考え方がひっかかりますね。



うまくいかないのは辛いのですが、、、、周囲に迷惑をかけるのが嫌で放置すると、状況が悪化してその他多くの生徒に影響が及び、周囲の教員が結局、収拾に当たらざるを得なくなって、、、もっと迷惑をかけます。
その他多くの関係ない生徒まで巻き込むことになりますし。。。

ということでして・・・。

言いにくいことではありますが。

苦戦している教員というのは「自分」しか見えてなくて、それはまずいんです。
対応しない・できないことで、周囲の生徒に、学級に悪影響が及びます。
ここまで考えて、理解しての「放置」でしょうか。

たった1人のことを放置するだけで何十人もの生徒が嫌な学校生活を「とばっちり」で受けてしまって、その原因を作って放置しているのが教員だとして・・・。
下手すると学年全体への悪影響を与えることにもなりかねないし、中学校では授業で出ているクラスをだめにすることもあるし。
学級に問題をまかれた担任は余計な苦労をするし、そもそも元凶を作り続ける教員が日々起こすことを回収しないといけないし。。。


という連鎖を意識しているでしょうか?




厳しいことを言ってしまえば、うまくいかないから放置なんて無責任過ぎるわけです。許されないことなんです。
それなのに、放置しよう、他の教員にばれないようにしよう、とすることは裏切り行為でしかなくて、孤立する原因になることが容易にわかると思います。

だから、、、うまくいかないから放置という選択肢なんてないわけです。

プロなんだからなんとかしないといけない。
自分でできないなら、周囲の協力をもらってでもやるべき。
なんとかしないといけない。




当たり前の感覚です。

だから、多くの教員が生徒との人間関係を大事にして築いていっているわけです。
うまくいかない人を見てバカにしているんじゃなくて、「明日は我が身」と焦っているんです。
それだけ、どうにかしないといけないという重い責任があって、日々意識しています。


これが教員というプロの自覚でしょう。


厳しいことばかり言って申し訳ないのですが、ここで書いたことは、、、当たり前のことです。
だから、本当は厳しくともなんともなくて。。。
首にならない教員だからこそ、甘えて自覚していない人が多いだけです。





さて、話を戻しますと。


通用しないのであれば、放置という選択肢自体ありえないのですから、1から10まで手取り足取り周囲の教員に徹底的に教えてもらい、徹底的に言うとおり実行するのみだと思います。

それだけです。
とってもシンプルだと思います。
あとはやるかどうかそれだけです。