問題児は成長しますか?ずっと同じことを延々と繰り返してきます | t-labo(中学校教師の支援サイト)

問題児は成長しますか?ずっと同じことを延々と繰り返してきます

みなさん、こんにちは。tetraです。

今回は、

こんにちは。日々こちらのサイトで勉強させていただいている者ですが、おたずねしたいことがあります。
問題児が優等生のようになることはまずないと思いますが、問題児は人間的に成長していっているのだろうかと疑問に思っています。何回同じ注意をしても、何回も注意した内容を言葉で再現させ、やらせてみせても、相変わらず改善なし。
共感的態度を示したり、たわいのない雑談をしたりしていると良い人間関係は作れますが、だからといって決まりは守らないし、好き勝手します。悪気はないのでしょうが、授業中もすぐ離席と私語をして騒ぎます。
これはこちらの指導の問題でしょうか?それとも学校でできることの限界でしょうか。


ということです。



うーーーん、よくわからないのは、

>共感的態度を示したり、たわいのない雑談をしたりしていると良い人間関係は作れます

とあるのに、教師を困らせることを平気でするのでしょうか??
良い人間関係を作ると、その人に対して困ることをしなくなるのが原則だと思っています。


そもそも良い人間関係とは何でしょうか。
たわいのない雑談ができたことが、イコールでいい人間関係というわけではありません。
雑談はきっかけであって、お互いにいい形を築こうする思いがあるかどうかが大事なところになると思います。



この辺のイメージが湧かないので、答えづらいです。
例えば、、、授業中に関係ない雑談をして和ませたら、それは「人間関係ができた」ということではありません。
ただ単に、授業の時間を雑談に使っただけです。

人間関係と言うものを安易に考えてはいませんか?
特に問題児との人間関係というのはそう簡単にはできません。
いただいた内容からは、人間関係ができているようには感じません。


>何回同じ注意をしても、何回も注意した内容を言葉で再現させ、やらせてみせても、相変わらず改善なし。

具体的には何の注意を、何の時間にやったのでしょうか。さっぱりとわからないのでコメントしようがないです。

一般的な感じで言いますと、

問題児も成長します。
人よりは腹落ちするのに時間はかかるし、変に頑固だったりして、一般生徒よりも遅いですが成長します。
その成長を親や教師が待てないので、管理に走り、本人の理解ではなくて教師たちの思うとおりに動かしたいというふうになって、反発する結果となりがちです。

問題児はそれを敏感に嗅ぎ取って「あ、こいつは保身のために言っているな」と感じて反発をして、腹落ちしてくれません。
何回同じ注意をしても、、、というあたりに管理したい気持ちが出ているのではないでしょうか。

そもそも、、、、きちんとした人間関係ができているなら、教師側も「管理したい」という気持ちを持たないものです。




という感じで、何がどうかは実際のところはわかりませんが、いただいた内容から判断すると、

・良好な人間関係というものの方向性を間違っていないか
・生徒を管理という側面で見てやしないか

この辺がネックポイントであり、そもそものイライラの原因になっていると思います。
そして、こうした考え方から出てくる「生徒指導の言葉」は本当に生徒に届くでしょうか??
いったん整理してやり取りを振り返ってみることをおすすめします。