協力してくれる教員を作るためにこうしようと思います | t-labo(中学校教師の支援サイト)

協力してくれる教員を作るためにこうしようと思います

みなさん、こんにちは。tetraです。

今回は、人間関係力を高めるやり方としてどうでしょうか?に追加の質問です。

うまくいかない教員が集まってグチグチ言っているのはよく見る光景・・・もちろんその通りだと思います。  いろいろ話をしていく目的は実際の教育活動において協力をもらえるかどうかです。実際に動いてもらえるとこちらも逆に協力していこうと思えます。(自分自身を批判してもらってもいいんです)ただ批判するだけ責めるだけで理解しようともぜず・・・。これでは人間関係はつくれません。なので協力をもらえそうな方を初級者編として考えていく方向性でどうでしょうか?


ということです。 



いい案だと思いますので、ぜひやってみてください。
とにかく実行です。

また余計なことを書いてしまいますが、「協力」というときには、同じ学年の方がいいですね。
実際の動きを取る時には、同じ学年ではないと手出しできない場合ばかりなので。
知恵を借りるという意味での協力なら、他学年でも問題ありません。

あとは、協力してくれるような人間関係を作るなると、こちらが何を提供するかの問題もあります。
ただ世間話をしたからといって協力してくれるようになるかはわかりません。

一番簡単な形は、「学年団に貢献する」やり方です。
何をどうするのかは過去記事にヒントも書いていますので、考えてみてください!

とにかく実行しましょう!!