教科の取り組みがおかしすぎて、、、どう思いますか・ | t-labo(中学校教師の支援サイト)

教科の取り組みがおかしすぎて、、、どう思いますか・

みなさん、こんにちは。tetraです。

今回は、

わかりやすい授業づくりについての記事を拝見しました。その記事の質問者ではないのですが、以前から悩んでいることがあります。ご教示いただけたら幸いです。

私の勤務校は県下でも有名な慢性的に荒れた学校です。飲食や離席、勝手な席交換が横行し、騒ぎまくって授業なんかまるで聞いていないクラスも少なくありません。その中には稀に真面目に授業を聞こうとする子もいる状況です。こんな状況もあって、生活態度が良くないのはもちろん、大多数の生徒は学力が小学校低学年レベルでストップしています。ちょっとでも頭を使う問題に遭遇するとすぐに諦めます。

このような状況で、教科の取り決めが厳しいです。具体的には
・頭を使うのは難しい子らから、とにかく書き取り練習などの作業をさせよう。こういう作業によって今までの生徒らも達成感を味わった。
→結局、膨大な量の自作プリント作りを強いられることになります。市販教材は難しすぎて使えないので。

・授業では問題集の解説がメイン。簡単すぎることをしていると「こんなもんでいいんだ」と誤解するから難しめの問題たっぷりで字ばっかりのもの使用しよう。
・小テスト(月3〜4回)と小テスト実施時の提出物を実施しよう。
・夏休みの宿題なども答えを写す生徒が多すぎるから作業をさせるための自作プリントを大量作成しよう。ついでにテスト前にもテスト対策の自作問題プリント冊子と問題集を両方提出させよう。

ばかばかしいと思いますし、生徒がこれで勉強がわかるようになるとは思えないので「せめて小テストだけでもやめませんか?0点とか1点の子が大半を占める小テストなら効果があがってないわけですし」と提案しましたが、「教育っていうのはすぐに効果があがるわけじゃないの!無意味に感じてもやるしかないの!」とお叱りを受けてしまいます。(私は20代で、このような主張をするのはベテランの女性陣ですので勝ち目がありません)
あまりにも授業中に解説しなければいけない事項が多いのと、定期試験までの授業回数が少ないのもあって、授業を早く終わらせるためのプリントづくりまでしています。 今はやりのアクティブラーニングなどはやったら悲惨なことが目に見えている学校の状態ですが、さすがにこのやり方はひどくありませんか?どうすべきでしょうか?退屈で授業を聞きたくない子どもらがかわいそうです。


ということです。



年度始めにその内容で了承したので1年間は仕方ないでしょうね。。。
としかいいようがないですね。
むしろ、、、約束したのに途中で投げるのかって思われます。

質問者さんがメインで持っている学年であれば、質問者さんの意向を中心にするべきでしょうし。
組んでいる方がメインの学年であれば、メインの方から作った教材・小テスト・課題などを提供してもらいましょう。
もしも、クラス数が多くて半々程度の持ち分であれば、「今回は自分。次回は先生が」という形で分担しましょう。

とにかく、こうしたものは最初の取り決めが優先されます。

こういうことを書くとすごく怒られますが、、、実際にあると思うので書かせてもらいます。
女性というのはとてもねちっこく、自分が正しいと主張し始めると聞かない部分があります。
論理と感情を一緒にするので、男からするとさっぱりと理解できません。

また、、、本当に余計なことを書きますが、独身であると熱が異常に入りすぎてしまい、教師が生きがいになり、その教師というのも「過剰に与える」「時間をかけることが美学」ということに傾倒してしまうことになります。
ということもあるのかもしれません。
(実際にはよくあります。)

そして、周囲にそれが当たり前だと要求し始めるのです。論理と感情がともに動くので、反対すると人格否定の攻撃をされたと捉えられて恨みに思う人もいます。
ので、女子の世界はとっても面倒です。。。




勝手な感想を述べさせてもらいますと。

授業で問題集の解説なんてしても、とてつもなく面白くないし、それを平気でやる感覚はおかしいでしょう。
小テストをどんどんやるのは自由にすればいいと思います。採点が手間ですけどね。
自作プリントを延々と作るのは正直無駄としか思えません。

ですので、

その組んでいる方達は、とても力のない人で、自己満足の塊で周囲が見えないタイプでしょう。
生徒指導の力も、、、ないのかな。

そんな人たちと、、、よくもまあ、、、三行半を突きつけずに一緒にやっているな・・・。
自分なら、

「やっていることは無駄だからやめます。
授業は問題の解説なんていれるから、くそ面白くないんです。興味関心の出るように普通に授業をする方がましですし、教材を使って活動するほうが断然効果があります。

自作にこだわっているようですが、問題集レベルのことができないと意味ないですから、自作する意味もないです。(そもそも、、、そんなに問題集の問題は難しくないですが、、、特に難しい問題集を使っている?)
毎回、作るのは無駄ですから、同じプリントを反復させます。

夏休みの宿題も教科書に出てきた単語を書かせる毎日ノートをさせるだけにします。
合わせろって強要するなら、先生が作ったプリントをください。それをさせますから」

以上って感じですかね。
こういうことを言えということではなくて、自分だったらこんな趣旨のことを、相手がムカムカしないように気をつけながら伝えます。





>教育っていうのはすぐに効果があがるわけじゃないの!無意味に感じてもやるしかないの!

という言葉がありますが、その教師たちのことを尊敬してやまないならやればいいと思いますが・・・きっと尊敬できないでしょう。
そして、いわゆる普通の授業と比較して、「いつ、その教育効果が出るのか?」と聞いてみてください。
きっと根拠がないはずですから。


むしろ、、、やりようがないから、このスタイルに落ち着いた


のが真実であるような気がします。
質問者さんが、違うやり方を主張しそれを実践して人気を得てしまったら「自分たちもやらないといけない・・・」という強迫観念があるから。
その方たちは、いろいろやってとても苦戦して今のスタイルにたどり着いて、なんとかなんとか日々をやっていけるようになった。

なのに、急にポンッとやってきた新人に壊されたくない。
自分たちの安全のためには、新人を自分たちのやり方に染めなければいけない。

使命感を帯びたミッションでしょう。
勝手な推測ではありますが。
力がない人がよくやる手です。




さて。

こうした部分は「教師としての評価」がものをいう部分ですので、そこの駆け引きとなりそうです。
もしも、自分の駆け出しの頃だったら、たしかに、そういう先輩方のプレッシャーがあると大変やりにくいのはわかります。

が、気に入らないことはやらないでしょう。

それは自分も生徒も苦しめるようになるからです。
納得いく部分はやるけど、納得行かない部分は自分がいいと思うやり方でやる

そんな感じで喧嘩をしたとしても曲げない。

「宇宙人」「使えない」とかよく言われましたけど。
それが生徒のためになるのか、自分たちの権益を守る保守的なものなのかの見極めは必要でしょう。

いろいろな事情はあると思いますが、個人的には、そうした生徒のためにならない取り組みを平気でする人、それに追随する人、嫌々と口でいいながらもやる人のことは尊敬できません。

個人的な感想に始終してしまいましたので、研修などで他校の先生などに聞いてみましょう。