授業前が落ち着きません。どうしたらいいですか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

授業前が落ち着きません。どうしたらいいですか?

みなさん、こんにちは。tetraです。

今回は、生徒の物の貸し借りをどうしたらいいですか?に関連したことですね。

こんにちは。いつも指導のヒントをありがとうございます。物の貸し借りについての記事を拝読させていただきました。この件で質問させていただきたいことがあります。

本校は慢性的に荒れた学校であり、生活習慣や態度が乱れた生徒、学習意欲が低い生徒が多いです。そこで授業規律の確保のために、「授業開始時の忘れ物チェック」を全校で実施し、忘れ物がある場合は職員室で届けを記入しに行った後、廊下にあるロッカーに忘れ物をとりにいく(届けが5枚たまると居残り学習になる)というシステムにしていましたが、以下のようにいろいろ問題がありました。(ちなみに授業中にトイレに行く場合も同じようにします)

・職員室に届けを書きに行くまでの間、無駄にぶらぶらすり生徒が多く、授業をさぼる。
・こっそり持ち込んだ携帯電話を使用するために忘れ物をしたと嘘をついていると思われる生徒もいると思われる。
・忘れ物をした生徒が大量に職員室に来るので、職員室が仕事どころでなくなる。

そこで学校全体でシステムを変更し、「忘れ物をしても職員室に行かなくてよい(トイレに行くときは届けが必要)」「忘れ物をしたら各教科で減点」というシステムに変更になりましたが、とてもやりづらいようになりました。

・授業開始後、なかなか生徒が教室に入らない(忘れ物を取りに来ているだけだと言うことが多い)
・授業開始の話をした途端、猛ダッシュで廊下に忘れ物を取りに行く生徒が10名はいる。
・全校実施といわれている忘れ物チェックがやるにやれない。
・忘れ物を取りに行くと称して、よそのクラスにちょっかいをかけに行ったり、ロッカー内がぐちゃぐちゃなのもあってなかなか教室に戻ってこない生徒もいる。(手強い感じの問題児によくある傾向)
・生徒間の無断拝借は依然として横行

教科担任として行く授業がどこもかしこもこんな感じで、他の先生も同じように困っているようです。学校や学年として、授業中の廊下の巡回はしていませんが、空きコマに率先して巡回するようにしていくなどしたほうがよろしいでしょうか。
ちなみに、生徒がおかしなことをしだしても注意しないわけではないのです。勉強をどうでもいいと感じている生徒らなので、話をしてもぬかに釘。教科書を持ってきても開こうともしませんし。。。 情けない質問ですが、荒れをくいとめられていません。


ということです。
大変な学校のようですね。



廊下にあるロッカーシステムがよくわからないんですが・・・。
生徒の私物?学校で用意した忘れ物用?

余計なことを書いてしまいますが、忘れ物を職員室に借りに行かせるのは明らかにうまくいかないと予想されます。
が、、、それを反対されずに実施するのは、、、どうでしょう。
勉強に興味があまりないのに、「忘れ物は減点」「忘れ物は累積したら居残り学習」というあたりも、、、なんだかな。。。

外部の人間ですから、勝手な感想を書いてしまいましたが。
自分の感覚では、、、やっていることはいいとは思えません。
だからといって自分のやり方がいいという保証もありません。




上から押さえつけてやっていくのは限界を感じますから、生徒の力を借りるのがいいのかなと。
忘れ物は班単位で確認して代議員が取りまとめることや、生徒会の執行部があるわけですから、生活委員が着ベル点検をするといった取り組みも可能です。

ということで、教師が全面に出てやると多勢に無勢になるので、生徒の力を借りるといいと思います。
罰則規定を設けるのであれば、学年集会のときに忘れ物が多いクラスはクラスとして一発芸をさせるとか、放課後の清掃活動をさせるとか。
そうした生徒にフィードバックさせるような罰則のほうが盛り上がる気がします。


まずなによりも、着ベルの習慣化が必要ですね。
授業のチャイムが鳴ったときに生徒は自分の席に座っているというやつです。

それができていないのは、、、正直、教師の怠慢や意識が低いせいです。
だから、生徒が「忘れ物を借りる!」と称してチャイムが鳴っているのにも関わらず平気でうろうろしているんです。
いくら罰則をつけようとも無駄で、教師が3分前には教室に着いていることが必要です。

そして、生活委員が着ベルの呼びかけをしたり、班長が忘れ物点検をしたりして、チャイムとともに授業が始まる雰囲気を作っていかないといけません。
そうしたものがない限り、学校は良くならないでしょう。
教師の人災でしょうね。




個人的には、空き授業時の巡回はしたくないです。それは教員が疲弊するし、不平不満の元を作るからです。(疲弊という観点から、居残り学習も反対です)
とはいえ、状況が状況だけに、全教員が着ベル時には該当学年に階に行って指導するところから始めるべきでしょうね。

教師団のまとまりが見えてくると状況が変わってくると思います。
それができるかどうかではないでしょうか。

あとは、授業の取組内容を変えると生徒の顔を変わってくると思います。