現状から、こういう風にしていっています。どうでしょうか。 | t-labo(中学校教師の支援サイト)

現状から、こういう風にしていっています。どうでしょうか。

みなさん、こんにちは。tetraです。

今回は、

極端な体育会系で困っているということについてご回答ありがとうございます。私が困っていることは
・生徒指導がうまくいかないが、教えてもらえる生徒指導が暴力的なものばかりで受け付けない。しかし、それに代わる術を手にいれられていない。平和的に解決する手段を教えてくれる人は校内には皆無(自分からたずねても「うーん。困っちゃうよね。どうにもできないわ」という回答ばかり)
・教科や分掌の仕事が膨大すぎて、部活に張り付くことができないが、それだと体育会系教員からの嫌がらせが始まる。部活を優先すると特に分掌が回らない。迷惑がかかるので分掌業務を優先しているが、部活については土日だけ見るので精一杯。
・荒れた学校で、手のかかる生徒が多く、話が通じないことも多い。暴力的指導をしない文化系教員は問題行動を抑えきれないこともちらほら。 体育会系教員がむやみに部活を拡大し、文化系教員がむやみに雑務を増やしたような印象を受けています。体育会系・文化系のどちらもまずい点があると感じています。

そこで、以下のような対策をとっているのですが、いかがでしょうか。
・生徒指導案件に対応している教員がいたらかけつけ、複数で対応するようにする。
・生徒指導の技術や心構えを他校の先生に教わり、実践する。(まずは自分に対応できるレベルの生徒に実践する)
・同じ教科内・分掌内で使い回しのできるような便利グッズを作るなどして貢献する

部活については相変わらず土日しか見られませんが、こんな感じでしています。休み時間などにはこまめに生徒に話しかけたりしており、良い関係になってきたように思います。


ということです。

いいと思います。行動することが大事ですし、行動によって他の人が「自分も行動してみよう」という気持ちにさせられます。
続けてみてください!