高校の教員と話して言われることをどう思いますか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

高校の教員と話して言われることをどう思いますか?

みなさん、こんにちは。tetraです。

今回は、

いつも行き届いたご示唆をありがとうございます。生徒指導力って、本当に教師にとって必要不可欠なものだと痛感させられます。3年間でできることには限界はありますが、頑張りたいと思います。

ところでこのようなことを書かせていただいたのは「生徒を良くすることはできても、全員を優等生のようにするのは不可能」だと思うからです。高校の先生と話をしていると「中学で対処しきれなかった手のかかる生徒をみてやっているんだ。中学であまりかまってもらえなくてかわいそうな子もたくさんいる。中学校はいい加減にしろ」とか「なんで中学ではきちんと教えておかなければいけない知識を教えないんだ」とか言われることがあります。
できる限りは指導を改善していくようにはしていますし、他の先生方も一生懸命に指導されているので、なんだか不愉快だと思う一方で、もっとしっかりしないといけないのかなという思いもあります。このような高校側の主張ってどう思いますか?(中学は中学で小学校のことを責めてばかりでもいけませんが)


ということです。



まあ、、、言ってしまえば「そんな生徒を見抜けないそちらの入試制度が悪いんじゃない?」ということなのかなと。
嫌味を言うくらいなら合格させなかったらいいのに。
そもそも、そんな生徒を合格させる高校ばかりだから、中学生が良くならないんです。

ので、何も思いません。どうでもいいですね。好きに言わせておきましょう。

一応書いておくと、中学校側が無理に嘘をついて推薦入試で入れたとなれば別ですが。


気になったので触れておきますが

>全員を優等生のようにするのは不可能

というときの優等生はどういう意味でしょうか?

提出物をきちんと出す、掃除をする、問題行動を起こさない学年づくりぐらいなら可能です。
こうした生徒を高校に入れると、とても感謝されます。

むしろ、、、こうした状況が作れない学年であるなら、指導力が不足しているというのは否めないかなと思います。
学力的にはIQの問題があるので、難しいのが現実です。