生徒との話が苦手です。どうやったら雑談力を身につけられますか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

生徒との話が苦手です。どうやったら雑談力を身につけられますか?

みなさん、こんにちは。tetraです。

今回は、

はじめまして。こんにちは。この春採用された者です。
生徒との日々の関わりがいろいろな所に波及するとずっと周りの先生方から言われてきています。その通りだと思うのですが、どうも生徒と会話をするのが苦手(特に思いをしっかり話させ、それを聞くのが苦手)と感じているのですが、こういった雑談力を上げる方法はありますか?

ちなみに会話が苦手なのは以下のような原因があるからだと思っています。

●意味不明 例 「せんせーい!ドラえもんをたくって英語でなんていうの?」「炊くってごはんを炊くとかの炊く?」「そう!」
⚫︎世代が違う 例「先生もモンハンやるの?」「やってる子、いっぱいいるよね!先生はやったことないんさ」「えーっ!そんならやろー!あのさ、(以下延々とモンハンについての説明が続く」
⚫︎私自信が興味のなさすぎる話題
⚫︎セクハラ


ということです。

新採の方が生徒と話題に合わなかったら、それよりも10以上も年齢の高い自分はますます合いませんね 笑



若いから生徒も親近感を持っていろんな話題を振ってくるんだと思います。
若い先生方はそれを喜んで、調子に乗って口を滑らす発言をするなど、ちょっとしたことが起こります。
生徒はそうしたスクープを狙っているのかな。

そもそも、、、

生徒と会話なんて合うわけない。


肝に銘じておきましょう。
それに、生徒はただ自分が話したいだけであって、教師の話を1mm足りとも聞きたいと思わないし、話なんて聞ける忍耐力もない。
あなたも人の話を延々と聞くよりも、自分の話をする方が好きでしょう??

だから、授業では教師が延々と調子に乗ってしゃべってしまい、生徒が「わからん」「面白くない」の連呼になるんですね。




ので、、、まあ、、、生徒の話なんて聞き役に徹することでしょうね。
「えーーそうなん!?知らなかった」「なるほど。それで?」「で??」と。
そうした聞き上手になると、生徒はよく話してくれるようになるし、こちらのことをよく評価してくれるようになります。


鍛えたいのは雑談力ではなくて、聴く力。

あと、生徒が若い教師に対してあれこれと失礼なことを聞いたり、言ったりするのは、一種のなめられ現象でしょう。
若いから親近感がある = 教師とは認識しがたい ということもあるので、そうした話を通じてあなたを評価していると思ってください。

聞き役になれるくらいの力があると、生徒は自然とあなたの話を聞いてくれるようになるし、重く受け止めてくれるようになるでしょう。
そうしたところを鍛えるのがいいかなと。

よく、、、お笑い芸人みたいなことを目指す人がいますが、、、あれは天性の才能がないと無理ですから。
やめたほうがいいです。
面白い話をするよりも、生徒の話を聞くほうが確実で効果も高いですよ。