生徒の悩みをどうやったら解決できますか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

生徒の悩みをどうやったら解決できますか?

みなさん、こんにちは。tetraです。

今回は、

生徒が悩みを話してくるとき、苦しみに共感して一緒にネガティブ発想になって話を聞くようにすると「先生!やっぱりどうにもできないよね!」と変な喜びを持って満足してくれます。
これはまずいかと思って、別の機会には悩みを聞いた後、苦しい気持ちに共感する態度を示してから、課題解決できるかもしれない具体的方法を話すようにしてみたら「そんな簡単に言うけどさ!どうにもできないから悩んでいるんでしょ!」と不満を言われてしまうことがあります。
悩みを話してきた場合、どういうスタンスで話をしてやると生徒の気持ちをすっきりさせつつ、課題解決に導けるでしょうか?


ということです。
特に女子生徒は意味不明なことでいちいち悩みますからね・・・。



まず、一番考えないといけない問題は「それはあなたが解決しないといけない問題ですか?」ということではないかと思います。
教師が職務上で解決しないといけない問題は、嫌がらせなどの不法行為であって、恋愛などのことではありません。
その問題はそうしたものですか??

でなければ聞くだけに徹する方がいいでしょう。

というのも、

質問しますが。

生徒の人生にとって、教師はどれくらい重要な存在ですか?





答えは


ほぼ影響のない程度の小さな存在


です。
若い方はよくわかってなくて、「教師は偉大だ!絶大だ!」なんて思っているのかもしれませんが、そんなことありません。
生徒の人生で「教師が絶対的に重要!」となれば、学級崩壊を起こす能力不足教員に担任が当たった段階で、人生が詰んだことになりますが、そんなことありません。

生徒にとっては大事なのは友達であって、教師ではない。
教師なんてどうでもいい。
ただ、学校における権力者は教師であるから言うことを聞いておかないといけないだけです。

そんな教師に本気の悩みなんて相談するわけない。
大事なことは友人に相談する。
もしも教師に相談するなら、話し相手に困ってなんとなく聞いてほしいからであって、あなたに解決してほしいわけではない。





だって考えてみてください。
あなたが悩んでいて、全然仲の良くないただ学科が同じだけという人に「絶対こうした方がいい!!すぐやりなよ!!」としつこく言われたら嫌ではありませんか??
教師がやっているのも同じようなレベルでしょう。


生徒にとって、教師は学校での権力者でしかないわけですから、学校で起きる問題に関しては頼りにされます。
教師にはその権限と責任があるからです。
だから、学校における不法行為に対する悩みは、何をおいても解決しないといけません

その他の部分は、ただ話を聞いてもらえるだけで十分ですし、あなたの人生の問題ではないので放置というか、突っ込みすぎてはいけない領域です。
冷たいかもしれませんが、実際にはそんなものです。
教師は学校だけの責任しか取らない存在ですので。