納得できない指導が多数はを占めているときはどうしたらいいですか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

納得できない指導が多数はを占めているときはどうしたらいいですか?

みなさん、こんにちは。tetraです。

今回は、

周囲が助けてくれないという事実の背景についての記事(周囲が助けてくれない真実をここで書きます)を拝見しました。
たとえ努力していても、結果を出さなければだめ。力がないのなら協力してもらえるように、自分でできることをして貢献しなさい。
という主旨だと理解しました。

ただ、暴力的な生徒指導で成果を出した教員が発言権を強め、暴力的指導が正義になっている学校にいたことがあり、それを受け入れられない私はさんざん悪口を言われまくりました。
tetra先生の記事を読むと納得できることがたくさんあり、すぐに実践してうまいこといくようになっていきました。が、当時まわりの教員から強いられていたのは威圧的態度で生徒が泣くまで怒鳴りまくる生徒指導。

部活で言うことを聞かない上級生がいたら「そいつだけ他より先に引退させろ」とのアドバイス。たしかにそういったことをしていた先生は生徒から人気もあり、成果をあげていたのですが、いくらなんでもひどいだろと思ってきました。(「あいつは生徒指導をわかっとらん!」と陰口を言われ続けました)。

私に対してだけでなく、問題児相手でも1人で制圧するのが当然だというのが校内で言われ続けていました。相談くらいはのってくれますが、結局は「殴れ」「どつけ」ばかりで、その通りにやらなければ「生徒から逃げている」認定を受けます。
もう、仕方ないから自力で試行錯誤するしかないと思って悪戦苦闘していましたが、これでも私が一方的に悪いのでしょうか?アドバイスに対して疑問だらけでした。


ということです。

周囲が助けてくれない真実をここで書きますは、反響が多い記事ですね。
みんなが思っているけれど、口には出せないタブー的なことですね。
ただ、、、読んでいただけたら記事の賛否はともかく、なぜか話が通じない人がいる、自分の話が通じない理由はわかっていただけるのではないかと思います。



さて。

今回の質問は、上記の記事とは話題が違うとは思います。
「職場の大勢・影響力」と「指導の正しさ」ということですね。
正しい指導が多数派であるとは限らない、、、という残念な事態です。


質問者さんが疑問を感じられるように、例で挙げていただいたことはもはや時代遅れであり、よい効果を生む指導ではありません。
変化に対応しきれなくて、自分のやり方を絶対だと突っ走っています。
こういう人は今後も変化しませんし、周囲に価値観を押し続けていきます。

そういう指導が、その学校では天下を取り多数派となっている時に、その指導に反対・難色を示す質問者さんは異端であり、チームの和を乱す輩となるのは仕方ないでしょう。
それは指導の正しさとは別の問題です。




学校には独自の文化があります。
その中でどう立ち回るか、自分がどう影響力を持つか、政治みたいなところがあります。
そうした文化や体制のことを考えると、質問者さんのやっていることは集団を乱すことであり、せっかく一致団結してやっていこうとしているところに水を指している行為になります。


もしも、正しい指導が行われている中で「そんな指導はおかしい!もっと体罰をしないといけない!」と主張するなら、その人は体制を乱すことになりますよね。
結局のところは、体制の中でその逆をいけば異端扱いされます。
正しい指導をしようがそれは体制の中では関係ないわけです。





自分の正しさを主張したいのであれば、自分一人で戦える力が必要です。
そうなっていくと、自分の影響力は強くなり少なくとも自分がやっていることに対しては文句は言われないでしょう。

郷に入ったら郷に従え、という言葉があるようにある程度体制に馴染むことも必要でしょう。
そういう点で女性はうまいなと思います。

管理職が肯定しているのであれば、ある程度はそれに合わせてやって力をつけて反撃を考えるか、同じような考えを持っている人と協力してやっていくか。
もはや、いい・悪いとかではなくて、集団の中でどう立ち振る舞うかの次元だと思います。