雑談で思いの行き違いをなくすためにはどうしたらいいですか?

みなさん、こんにちは。tetraです。

今回は、

うまくいかなくても大切なのは行動なんですね。
対話的な生徒指導を心がけることで、生徒の反発は少なくなってきました。このブログの成果を実践した効果だと思います。ありがとうございます。
対話(雑談)から入って人間関係作りがうまくいかない場合、思いの行き違いがあるんだと思います。この雑談から入っての人間関係作りでの行き違いをなくすにはどのようなことに気をつければいいでしょうか?


ということです。



ちょっと前に書いたような気がするのですが、対話を雑談と捉えるのはちょっと違うのと、雑談したら人間関係ができるかと言えばそう安直な図式でもなかったりします。
雑談することは大事ですが、雑談の中身って一体何なんでしょうかね??
生徒指導の場面ではない、という意味合いですよね。きっと。


質問にあるように、雑談をしていて思いの行き違いがあると感じるわけですね。
それは、雑談内容が生徒にとって興味ないのでしょう。
教師にとって興味あることが、生徒にとっては全く興味がわかないということは多いです。

生徒の興味ある話題をするためには、相手に話をさせるといいです。
人は自分が話すのは大好きだからです。
ただ、その場合は教師が興味を持てないことが多いですが、それでもきちんと興味を持って聞いてあげることが必要です。