未経験の部活動の場合、どうやって練習メニューを組んだらいいですか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

未経験の部活動の場合、どうやって練習メニューを組んだらいいですか?

みなさん、こんにちは。tetraです。

今回は、未経験のスポーツの顧問ばかりあてがわれます。どうしたらいいですか?の返信です

未経験の部活ばかりあてがわれるという件にご回答いただき、ありがとうございます。うちの学校では部活に四六時中張り付いていないといろいろお叱りを受けるのですが、以前どなたかが質問されていたような教科の取り決めが激しく、仕事も膨大なのに決して仕事量を減らさせてくれない学校で働いています。
いったいいつ部活の勉強をしろというのかわからず、いつも部活に対して強い不安を抱えながら練習風景を見ています。競技に関する本などを読んでもそのまま練習メニューとして使えないのでどうしていいかわかりませんし(生徒もメニューをなかなか組むことができない)、大会などの手続きもよくわかりませんし、どうしていいかわからないです。
ちなみに同じ教科の先生は忙しすぎて部活にほとんど関わらない方ばかりです。


ということです。
全然違う返答をしていました。申し訳ないです。
最近、、、打率悪いです・・・。



また関係ない話題から入ってしまいますが。
質問者さんは部活をどうしたいのでしょうか。

・熱心に充実したものにしたい
・文句を言われない程度のものにしたい
・関わりたくない

どのレベルなのかにもよります。
同じ教科の教員が部活に関わっていない例があるように、勤務時間の関係など、教員がそんなに熱心に部活を見る必要はない側面もあります。



部活の勉強に関しては、基本的には誰かに教えてもらうのが一番です。
その最良の方法は大会で同地区の親切で実力の有りそうな顧問の先生(大会の取り仕切り役とか)に、「合同練習をお願いできませんか? いろいろと教えてください」とお願いすることです。
そうして、実地で強豪校がやっている練習を生徒も一緒にやることで、活きた練習メニューが手に入りますし、その顧問の先生に聞くことでポイントもつかめます。

生徒も他校に連れて行ってもらえたことで満足度や意識も上がります。

こうやって他校にお邪魔する機会をどんどん増やしていくことで、教えてくれる顧問の先生が増えていき、本当に面倒見のいい方に出会えると「いつでもおいで」といってくれるようになります。
そうした状態を作って実地で学びながら専門書を読むことで、着実に指導技術は上がっていきます。

他校に行く機会が増えることで、生徒の満足度も意識も上がっていきますから、不満が溜まって顧問に矛先が向かうことも防げます。
ある意味では、顧問の言うことを聞いていないと練習試合には連れて行ってやらない、と言えるわけですからね。
まずはここからだと思います。