生徒指導の根本を電子書籍にしました~どうしてあなたの生徒指導はうまくいかないのか?

みなさん、こんにちは。tetraです。

お知らせになりますが、この度、Amazonで電子書籍を出しました。
「どうしてあなたの生徒指導はうまくいかないのか?: ~現場では誰も教えてくれなかった根本原因~」ということで、文字数的には16,000文字と少ないのですが。(本として出版されているものは10万字~とのことです)





本書で取り上げたことは、生徒指導の根本であり、どうしたら通用する教員になれるのか、を考えた時に、自分がブログで書いていることを理解するために「どうしても理解しておいてもらえないとだめなこと」をまとめました。
この7月、8月でその手の質問を色々いただいて考えたことをまとめたものです。

内容的にはブログと変わらないと思いますが、ブログを見ずに一から書きました。
文字数のカウント方法を間違えていて、、、、量が少ないのですが、ポイントポイントを押さえたつもりです。
価格は150円と安いのか、高いのかよくわかりません。

缶コーヒーを我慢したら買えるかもしれません。


ブログを毎日見ておられる方は買う必要はありません。
新しいことは特に書いてないと思います。
ただ、、、生徒指導でここだけは知ってほしいことをまとめたので、「ブログは飛び飛びでよくわからない」という人にはおすすめできると思います。
また、「この人はどうしてこういう記事を書いているのだろう」と普段から疑問に思っている方は、生徒指導に対する基本スタンスが見えてないのだと思いますから、本書を読むメリットはあると思います。







繰り返しになりますが、ブログ読者さんは購入する必要はありません。

最後にトピックを紹介しておきます。

はじめに
実は人間関係が全てだった
言い訳という最凶の武器
人間として尊敬できない
うまくいかない人は学級でも職員室でもうまくいかない
解決方法や解決した状態が見えていない
人間関係って何ですか?
攻撃型生徒指導と対話型生徒指導
人間関係を作るってどういうことですか?
勝ち負けの尺度を飛び越える意味
人間関係で大事なのは、相手にしゃべらせること
問題行動は生徒の欲求の現れ
どんな問題行動でも理解は示せる
生徒指導がうまくいくためには
実は、教師自身が理解されたい欲求が慢性的に満たされていない
なめられてはいけない、という恐怖を克服する
相手からではなく自分からやること
言い訳をやめること
終わりに


長く書くと読むのも大変だなと思ったので、ブログよりもコンパクトにしたつもりです。
コンパクトにしたので150円でこの量は・・・と考える人もいるかもしれません。
ので、、、買う必要はないですから。判断はお任せします。



2冊目の電子書籍を出しました~うまくいく教師になりたいあなたのために

data-matched-content-rows-num="4,1"     data-matched-content-columns-num="2,5"