学校崩壊している高校で勤務していますが、進路指導がひどすぎて、どう思いますか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

学校崩壊している高校で勤務していますが、進路指導がひどすぎて、どう思いますか?

みなさん、こんにちは。tetraです。

今回は、

こんにちは。はじめまして。生徒指導に悩む高校の初任4年目の者です。
高校はサポート外とのことですので、中学で似たような案件にどのように対処されているのか教えていただけないでしょうか。

教育困難校に勤務しており、どこもかしこも学級崩壊です。
むしろ学校崩壊です。
昨年は高3担任をしていましたが、ひどい有様でした。

学年団の結束もなく、なあなあの指導でお茶を濁しているのが正直なところで、もう手の打ちようがないのですが、3年生だとさすがに進路がかかっているのでいろいろ気をつかう場面も多いです。たとえば

①進路を判断する力がない
履歴書の読み方がさっぱりわかっておらず(教員が何度説明しても理解しない)、仕事や生活をしていくのが不可能な条件の企業を平気で希望してきます。担任が目を光らせてチェックする必要があります。

②進路に対して意識や能力が欠如している
ひどいクラスは夏休みに就職指導のために登校したくないから、就職希望者の3分の2の生徒が夏の就職対策シーズンでの就職を放棄するクラスもありました。
夏休みを思う存分満喫したようです。
きちんと学校に来る生徒でも志望動機なんてまともに書けないから、担任が本人に聞き取りをしながらほぼ代筆をしています。

内定通知から1週間以内に入社承諾書を送るように言われているのに、1か月たっても出さないから企業から苦情がきます(学校の提出物も、締め切り2週間後も未提出者がクラスの8割程度というのが常態化しています。家に取りに帰るように指示しても、帰るだけで学校には戻ってきません)。

進学希望者は専願で合格したのに、学費のことを保護者に伝えないから(保護者も要項などはまともに読まないことが多い〉、締め切りまでに入金をしないなど、問題になります。
そもそも学費が払えないのに専願で合格してしまった生徒も過去にはいました。
評定平均が基準値を満たしていないのに推薦してもらえると信じ込んでいたり、自分の志望校の名前を覚えておらず、似た名前の学校に出願しようとしたり、理解に苦しむことだらけです。

こんな生徒の対応に日々振り回されています。
中学でも専願で高校受験したり、自治体によっては生徒が志望する高校に個人で出願するようになっていると思いますが、こういった秩序崩壊のクラスでは進路指導を進めるのも大変だと思います。
対外的な問題にもなりますし、どう対処されているのでしょうか。


ということです。



不思議なのは、そういう生徒たちを合格させておいて、最後まで面倒見る覚悟がないのでしょうか?
代筆なんてしてあげればいいと思うし、必要書類をいつまで出すのかを何度も確認して家にも電話をかけるとか、そこまで徹底してあげればいいと思うんですが。

それだけではないでしょうか?

そもそも、質問者さんの学校は、低学力の子が集まる学校なわけですから、そこまで面倒を見るのが普通でしょう。
それを・・・普通の子のような感覚で馬鹿にしたらだめでしょうね。
手がかかる、いろいろと教えてあげないといけない、というスタンスでやっていくのが、真っ当な感覚というか、教員の仕事だと思います。


ですから、代筆も普通、家に電話も普通。
夏休みの就職指導に関しても来ないなら、家に電話をかけまくる。
そうやって面倒を見ていく、これが教員の仕事でしょうね。

公立の中学校の教員ならそこまでやると思いますね。
悲劇のヒロインになっていませんか??
こういった高校での仕事もやりがいのある仕事だと思いますけどね

質問者さんのスタンスの問題かなと思います。
上から目線というか、もっと生徒の側に降りていかないと見えないものだらけでしょう。