電子書籍4冊目はこんな感じで考えています | t-labo(中学校教師の支援サイト)

電子書籍4冊目はこんな感じで考えています

みなさん、こんにちは。tetraです。

電子書籍は好評かどうかはわかりませんが、、、ほんの少しずつ売れている形です。
とともに、質問箱からお礼をいただきまして、本当にありがたいです。

「部活のことで書いて欲しい」という声もいただいているんですが、4冊目は担任をテーマにしています。



3冊目は担任としてどうしても起こる、学級内の陰湿な嫌がらせの生徒指導を取り上げました。



4冊目は、担任として1年間に起こる様々なことを取り上げていこうと思います。
嫌がらせだけではなくて、学級運営に関わる部分でもいろんな問題が起こりますよね。
掃除、係、給食、行事など。

中1の担任を想定して、スタイル的には3冊目のような形でじっくりと書いていこうと思っています。
現段階で進みはイマイチなのですが、シリーズ物になる勢いですね。
この一連のシリーズを読み終えたら、それなりに担任として知識を持ち、ちょっとは余裕が持てる、先の見通しを持ってできる、そんな形にしたいと。

ですので、まあ、、、苦戦しています。
以前書いたように、こちらの執筆を優先するので、「学級崩壊と再生の物語」は休止します。
ので、ある程度の分量になったら発刊という形で、ペースはわかりませんが順次出していきます。

という感じですね。




気になっているのが、部活のことですね。これも需要があるのでしょうか??
あるなら、ある! と書いていただくとありがたいです。

書いてみたいなと思っているのは、未経験のクラブを持って、崩壊していって、立て直していくそんな話ですね。
そのときに、なめてかかる生徒とどういう人間関係を作っていくか、どうやって指導したらいいか、内部で問題が起きたらどう対処したらいいか、保護者とのトラブルをどうするか、というような部分に焦点を当てながら、

3冊目と同じように、NGな指導を元にどう考えて、どう判断し、実際に話をしていくかを書いていこうかなと思います。
4月の3年生がいるときから、新チームが発足して、2年生が3年生になって引退する1年半くらいです。

という感じの構想ですが、読みたいですか??
読みたいと言っても、ブログで書くつもりはないので電子書籍になります。





最後に言い訳のように書いておきますと。
こうしたものを全部ブログで書け! と思われる方もたくさんいると思うんですが。
ブログって思う以上に難しいんですよ・・・。

一つを長くしすぎると、更新しないと!と思ってきて、他の記事を更新するとばらばらになりますし。
書きたいことができると、これも書きたい、あれも書きたいとかなりますし、アップすると修正をかけるのは大変ですし。
書きためたものを一気にアップする形もありといえばありですが、読み手には不便ですし、細切れにアップすると、それはそれで自分として面白くないんです。

ある程度の分量ならブログが便利ではあるんですがね。
長くブログをやってくるとそういった向き不向きがよくわかってきました。
それと電子書籍にまとめる、というのは個人的には到達地点としてモチベーションが上がるし、電子書籍にするんだからと途中で投げたくなっても粘れます。

何よりも、電子書籍にまとめたら、「これ読んだらいいよ!」って簡単に勧められるようになるんです。
ブログを勧めるとすると、本当に、、、一連の流れをきちんとつなげていって、リンクをどうしてとか、修正をどうしてとか・・・もう嫌っ!ってなります。。。


ということで、ちょっとのまとまりはブログが便利、大きくまとめるなら電子書籍が便利、ということで使い分けていきます。

それと、「こういうことを書いてほしい」といったアイデア、ネタ、ご要望をお待ちしています。
気軽に質問箱より投稿してもらえるとうれしいです。

では、この辺で。