サロンはこんな感じのタイムライン | t-labo(中学校教師の支援サイト)

サロンはこんな感じのタイムライン

みなさん、こんにちは。tetraです。

サロンはわかりにくいことが多くて、、、まだ?が多いのですが、ようやくサロンにログインできて、書き込みテストができるようになりました。
流れとしては、シナプスで会員登録(ログインID、表示名の設定など)をして、希望のサロンに申し込みになります。



「tetraの教師力向上サロン」と銘打っています。

そこに参加すると、書き込みができ、タイムラインがあります。





という感じで、参加者は「タイムラインの投稿とコメントが読める」「タイムラインの書き込みができる」「誰かの投稿にコメントできる」という機能があります。

サロンでは週1ワークとして、質問を投げかけますから、参加者の方はタイムラインに書き込み(スレを立ち上げて)をしてもらい、そこにぼくが返信をしていきます
参加者の分だけタイムラインにはスレがその都度できますから、参加者はお互いにそれを共有しながらヒントにできます。
そうして、やっていく中で、各個人が実践課題を見つけて、担任力を向上させていく取り組みです。

料金に関してお問い合わせを数件いただいていますが、月額5,000円は変わりません。
値下げをすることでお互いのモチベーションや責任が下がるだけでしょうから。

仮に月額500円だとして、参加した人がどれだけ熱心に書き込むか、そして、ぼくがどれだけ熱心に書き込むか、書き込まれたことに対して本気で改善しようと実行するか。
それを考えると、仕事は人生の大半を占める大事な部分であり、そこに500円しか投資をしないでうまくいこうと考えるのは、、、どうなのかなと思います。
(あなたの抱えているうまくいかない悩みは、月500円程度のものですか?)

はっきり言ってしまえば、担任がうまくいきませんという方が、「本気で自分を変えたい」「本気でうまくいくようになりたい!」と思えないと今の状態からの克服なんて無理なんですよ。
そのくらいに、問題は深いのですから。

自分がサポートするなら、そういう本気がある人だけに絞りたいと思っています。
それに、、、参加者でやる気のない人がいたら嫌でしょう??





ので、料金が高いと言われるのであれば、縁がなかったと思ってください。
本気でなんとかしたいんだ!という人を対象にしています。
(だからといって、うまくいかないからとダメ出しをしていくことはしません。サポーターとして応援をしていきます。むしろ、サロンはダメ出しをするより、提案をする形でいきます)

本気で変えたいと思っている人が集まるから、「自分も頑張るぞ!」というモチベーションになりますしね。
そういう自然とやる気が出るような場になればと思っています。


12月からスタートを予定しています。
1人でも参加者がいればやります。
いなければ、、、まあ、その時はその時で参加者が現れるまで待ちますが、料金を下げることはありません。

参加者がいてもいなくても、別に困りませんので。あとはご自由にということで。
11月下旬より無料期間をスタートさせて本格的に募集に入っていきます