皆さんの学校のいじめは大丈夫? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

皆さんの学校のいじめは大丈夫?

みなさん、こんにちは。tetraです。

いじめの事件が大々的に報じられていますが、みなさんの学校は、皆さんの学級は大丈夫でしょうか?



一番気になっているのは、「指導しても生徒が言うことを聞かないから」と指導を投げている人です。

指導に乗り出したが、うまくいかないのは悲しいことですが、だからといって許されることではないわけですね。
不法行為が横行しているのに、それを解決できないわけで。
教員本人としては「自分はやることはやった」という正当化をして逃げているわけですね。


今回報道されていることに関しては、どう考えても責められるべきはまずは加害者であり、その保護者です。
でも、マスコミの報道は攻撃しやすい学校なんですよね。
「指導をきちんとしてくれなかったから」ということで直接の加害者ではないにもかかわらず、一番の加害者のような扱いです。

その後は学校にも損害賠償の請求が起きるでしょう。




報道を見る限り学校側の対応には落ち度がたくさんあります。
問題なのは、落ち度がそんなにないにも関わらずに学校側が責任を取らされることがよく起きるってことです。
そういう風潮の中で、


今目の前にある問題行動を解決できないのは相当にまずいし、それを正当化して逃げるはもっとまずい。
自己満足している場合じゃないです。
問題行動は早期発見・早期解決が原則といつも書いているように、徹底しないといけないし、世間はそういう目で見ています。


今問題行動を抱えており、上手く解決できないなら、きちんと学年主任や管理職に報告を上げるべきですし、保護者連絡をきちんと入れるべきです。
報道されているのは、対岸の火事ではない、という認識を持ち、極端な反応かもしれませんが、学級の生徒に「何か困っていることはないか? あればいつでも声をかけてよ」と伝えるべきかもしれません。