来週スタートのサロンの2つコースを説明します! | t-labo(中学校教師の支援サイト)

来週スタートのサロンの2つコースを説明します!

来週からいよいよサロンをオープンします。
利用するシステムは、Synapse(シナプス) – オンラインサロン・プラットフォームです。

このサロンは、
橋下徹の激辛政治経済ゼミ
竹中流21世紀リーダー塾

のような元政治家のお偉い方々も勉強会として利用してもいます。
など、システムとしてはきちんとしたものだと考えています。

今回はサロンについて、まとめておきます。
今週はサロンウィークとして、サロンに関する話題をお届けします。



サロンの募集ページはこちらになります ↓

tetraの教師力向上サロン


一般会員は月5,000円
参観会員は月1,000円

となっています。

このサロンでは、担任力を上げることを目的に継続的にサポートをしていきます。
基本的な流れは、担任業務に対して毎週テーマを作ります。


一般会員の方の場合、

・中学校の担任であり、苦戦している方が対象です

1週目
そのテーマに関して質問を出します。
一般会員の方は質問に回答して、自分の実践の振り返り、うまくいっていない部分、原因を考えて書き込みをします。
その内容を見て、アドバイスをしていきます

回答が早い方は1週目から実践をしていきます

2週目
自分の考えたことやアドバイスを元に実践をしていきます。
その中で質問やうまくいかないことがあれば書き込みをします。
週末に実践の振り返りを記入します。

またそれを元にアドバイスを書きますので、実践のヒントにしてください。

そして、次の2週間のセットに進んでいきます。
このコースのポイントは、各週のテーマに対して反省と振り返りをきちんとやっていくことです。
また、そのことに対してアドバイスを書いていきますので、サポートを受けながら実践をしていくことが可能です。

一般会員同士の書き込みやアドバイスは見られますので、他の方の取り組みを見ながら自分の取り組みのヒントにしてください。




参観コースの方の場合、

・誰でも参加可能です

1週目
テーマに対しての質問とともに、質問に対するコラムが掲載されます。
自分で質問について振り返りをしながら、コラムを見ながら何をどう実践をするかを考えていきます。
(一般会員の方はコラムを読むことができます)

2週目
各人の取り組みなどを元に実践のためのコラムを書きます。
それを見ながら自分で実践をしていきます。

毎週のテーマに対して、コラムを読みながら実践していくコースです。
一般会員はある程度のペースで実践をすることがもとめられますが、参観コースはもとめられず自分のペースでできます
参観会員の方は一般会員の方の実践のためのやりとりを読むことはできません

※ 書き込みは自由ですし、他の会員の方との交流も可能です。ぼくからのサポートという意味での返信はありません。

その他、隔週くらいで質問コーナーを設けますので、こちらには参加可能です。
その返信についても見られます。


という形です。
毎週のテーマを設定していき、どんどん担任として必要な視点やスキル、システムづくりをしていくことがサロンの狙いです。
ブログでやっているのは、ただ単に気が向いたことを書いているだけでテーマもバラバラですし、穴抜けが多いです。
それは無料であるがゆえに、自由に運営しているだけです。

サロンは有料でやっていきますから、きちんと力をつけていくことをメインに据えます。
自分がやってこれがいいというもの、外してはいけない視点を取り上げて担任業務についてみっちりと力をつけていくことを考えています。

テーマ設定に関しては、参加者のみなさんから設定の要望等も受け付けています。
サロンは、サポーターという形でやっていきますから、厳しくすることはありません。
あくまでも、みんなでどんどん力をつけていきましょう、という形でやっていきます。

楽しくやっていけたらと思います。

なお、来週から開始ということで、1週目の課題が出ます。
一般会員は10名、参観会員も10名ということでやっていきます。
集まれば・・・ですがね・・・


ちなみに、12月末まで無料期間となっていますので、どちらのコースに参加していただいても無料ですので、お気軽にご参加ください。
今からはいっていただいても無料です!!
来週からスタートしますから、気になっている方は最初からの参加の方が断然いいと思います。

ペースに関しては、各個人ではなくて、サロンとしてのペースですから、第3週からの参加では1週目と2週目のワークはできません。
やりとりは見られます。

無料期間を長めに設定しているので、気になる方はお試しを!!
一人前の担任を目指していきましょう!!