サロンのこれからの日程と余談 | t-labo(中学校教師の支援サイト)

サロンのこれからの日程と余談

サロンウィークも終了し、今週から本格的にスタートします。
ので、参加を考えている方は今週で決断しましょう

Synapse(シナプス) – tetraの教師力アップ塾



今回の記事は今後の日程についてです。

11月28日(月)~ メンバー募集期間。コラムをいくつかアップします
12月4日(月)~ 朝の時間を考えるワーク
12月11日(月)~ 朝の時間を実践する1週間
12月18日(月)~ 特別ワーク 生徒指導をうまく機能させる個別ワーク
12月25日(月)~ 先週の続きで、やり取りを通じて生徒指導をどうやったら機能するかを考えます
12月末で無料期間は終了です

1月1日(月)~ 昼の時間を考えるワーク
1月8日(月)~ 昼の時間を実践する1週間
1月15日(月)~ 帰りのSHRを考えるワーク
1月22日(月)~ 帰りのSHRを実践する1週間

1月29日(月)~ 掃除の時間を考えるワーク
2月5日(月)~ 掃除の時間を実践する1週間
2月12日(月)~ 教室の美化を考えるワーク
2月19日(月)~ 教室の美化を実践する1週間


という形です。
先の予定はあくまでも予定なので、参加者のご要望等で変更することはあります。
イメージとしては、軌道に乗り始めたら、1ヶ月で2テーマの実践ワークが入っていくような形です。





朝の時間のワークをしたら、朝の時間の運営方法の軸や何を気をつけたらいいか、また抜本的なシステム改変でよりうまくいきやすい体質になることを目指します。
となると、2月までの予定で、朝、昼、帰りの時間の部分はある程度の形が決まり、システムがそれなりにできていくようなイメージであり、生徒もきちんとした運営方針があれば、ストレスも減り、ちょっとずつの変化は見られるのではないかと思います。

また、掃除と教室の美化を機能させることで、生徒の意識も変わっていき、授業に集中したり、教室を大事にしようという愛着持たせるような前向きな変化を生み出せるといいなと思います。


担任に関する部分をどんどんとワークでやっていきます。
その中で、自分の都合の悪い部分を見つめ直すことが必要になりますし、そのことを書いていただくことにもなります。(参観会員は不要)
それはうまくいくために必要な作業と考えてください。

その中でコラムで方向性を出しますし、一般会員の方には「◯◯をしては?」というようなやりとりをしていって、機能させる仕組みを作っていくことをサポートします。






参加時期についてですが。
1月に参加したら、当然ですが、12月の朝と生徒指導のワークのサポートは受けられません。
ただし、一般会員であると、一般会員とぼくのやりとりは見られますから、それを参考にして改善することは可能です。

もしも、3月に参加をされるとワークはどんどん進んでいて、朝、昼、帰り、掃除、教室美化については何のサポートも得られず、むしろ、学級の柱になる部分のサポートなしで、学級が骨格が不安定なまま一緒にワークをやるようになると思います。

担任がうまくいかずにどうしようと頭を抱えていて、参加を躊躇されている方もいると思います。
そうした方は最初から参加されないと思います。
様子を見て、時間が経ってから参加をしようかなと考えてしまって、ワークがずいぶんと進んだ後に参加されるかもしれませんが、うまくいかないのであれば、最初からの参加がいいと思います。
生徒指導と同じで、すぐに対処しておかないとうまくいかないからです。


判断はおまかせしますので、参加されなくてもぼくは困ることはありません。
あなたの人生ですから、あなたが判断してください。

最後に、誤解のないように書かせてもらいます。

うまくいかないのであれば、サロンに参加するとかはどうでもよくて、とにかく学校で実行する癖をつけることが大事ですので。
あとは、どういう風に方向づけていくと考えるといいだけです。
サロンは必要ではありません。