トイレにいたずらが。それがやみません。どうしたらいいですか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

トイレにいたずらが。それがやみません。どうしたらいいですか?

みなさん、こんにちは。tetraです。

今回は、

こんにちは。生徒指導についていつもためになる記事をありがとうございます。
教えていただきたいことがあります。

私は男子トイレの掃除監督をしています。
ここ最近悪質ないたずらが続いています。
新品のトイレットペーパーを水浸しにしたり、大量のトイレットペーパーでトイレをつまらせたりします。

集会での警告や、被害のあった個室トイレを釘を打ち付けて入れないようにするなどしましたが、それを強引に開けるなどしてきます。
使用禁止の貼り紙も毎日破られています。

頭を悩ませているのですが、どうしたらよいでしょうか。
ちなみにだいたい犯人は特定できていますが、決定的なところをおさえられていません。


ということです。



悪質な事件は厄介ですね。。。
一番は生徒への聞き込みですかね。おそらくですが、誰か知っていると思います。
知っていても自主的に教えてくれない可能性が高いですね。

何故教えてくれないかというと、チクったとなって自分が攻撃対象になりたくないから。
それはある意味では、教員への不信感の現れです。
内緒にしておくと言いながら、内緒にしないなどの積み重ねで証言が出づらいのだと思います。


教員の人数は限られているので、現行犯で捕まえるのは無理でしょう。
それでも、生徒たちが学校にいる時には巡回をしっかりとしましょう。
休憩時間の度に誰かがチェックをしていくなど。




それと、トイレットペーパーも無駄にされるのであれば、朝来たら生徒が職員室に取りに来て、帰りに返却をするなど、生徒がいない時間帯にはトイレットペーパーを置いておかないなどの工夫というか、生徒に不便をかけることが必要です。
そうやって、犯人を憎むというか許さないという空気を作らないといけないし、証言を集めていくきっかけにしたいものです。


あとはある程度の目星がついているなら、、、ちょっとした情報を元に、カマをかけてみるというのも手ではありますが、生徒指導が下手な方は自分の首を絞めるだけですから、それはおすすめしません。

明確に犯人を捕まえる手段がないのが、厳しいところです。

犯人がわかるかどうかは、生徒との信頼関係がどれだけできているか、にかかっていると思います。
信頼関係が厚い教員が汗をかいて聞き込みを続けていけば、糸口は見つかるようにも思います。