生徒とうまくいきません。すれ違いざまにも暴言を。どうすればいいですか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

生徒とうまくいきません。すれ違いざまにも暴言を。どうすればいいですか?

みなさん、こんにちは。tetraです。

今回は、

こんにちは いつも勉強をさせて頂いています。相談をさせてください。

私は大学を卒業して、臨任講師をさせていただいています。
病休の先生の代わりに赴任し、授業を行っていますが、上手くいかないクラスがあり困っています。
そのクラスでは、二人の生徒が授業中に好き勝手やります。

立ち歩き、自分への暴言、私語 他の生徒は静かにしています。
ノートも取り、発言もしてくれます。
しかし、毎回その2人の言動に指導を行うため授業もうまく進まない状況です。

最近では、この2人は授業中だけではなく、自分とすれ違う際に暴言を吐くようになってきました。
話をしようにも逃げられます。
完全に信頼関係が崩れた状況になってしまいました。

授業中に話をすると分かりづらいと言われます。
何がわからないのか聞くと教え方が悪いの一点張りです。
一緒にやろうと言っても暴言でおわりです。

主任や先輩の先生方、管理職には相談をしました。
主任は、あまり過敏に注意しすぎないようにというアドバイスをもらいました。
もちろん、主任も個別で話を聞いてくれているようですが生徒たちは無視です。

他の先生方と管理職は大きな声で叱るようにと言われました。
大きな声で叱ると他の生徒には影響が少なからずあるようですが、その2人には効果なしです。
今後自分はどのようにすべきでしょうか?
分からなくなりました。


ということです。



一言で言ってしまえば、関わり方がまずかったので、生徒たちはあなたに対して復讐の行動で欲求を満たそうとしていると思います。

生徒たちが教員に対して嫌がらせをする時には、たいていは「自分のことを評価してくれなかった」「無視した」「不当に扱った」などの原因があるものです。
あなた自身は、教員としてやるべきことをしたと思っているはずです。

しかしながら、うまくいかない人の善意の行動は、生徒にとっては「悪意の塊」になることがしばしばです。
だから、うまくいかないのです。


となると、意図してやっていないにしろ、原因としては過去のまずい関わり方にあると思います。
それが何であったか、何をどう刺激してしまったかがもし特定できるようであれば、その部分に対して謝罪することで、生徒の復讐心はある程度晴れるのではないかなと思います。
ただ、それを特定するのは非常に困難だと思います。


となると、有効なのは、生徒が「復讐」という形であなたに関わって欲求を満たそうとしなくてもいいように、あなたが生徒の欲求を満たしてあげればいいのです。
欲求とはお金などの金銭ではありませんよ。
それは自尊感情であったり、肯定感であったり、貢献感であったりする、自己の存在を大事にされたいというものです。




それをあなたは無視してしまったり、踏みつけたのだと思います。
もしも、あなたが大声で指導するなどすると、ますます彼らの自尊心を傷つけるでしょう。
この大声の指導は、上下関係による力の指導ですから、その生徒たちは力では屈服しないでしょう。

こじらせるだけです。


生徒は自分は成績や身なりで差別されずに、大事にされたいのです。
そのことに気づいてあげて、温かく声をかけ続けるしかないと思います。
この声のかけ方がまた・・・難しいのですが、今回は長くなったのでその話題はしません。

何が自尊心を高める関わり方か、温かく声をかけ続けるとはどういうことなのかを、考えてみて、諦めずに行動をしてみてください。
生徒に恨みを持たずに、関わることです。

ここでは書かなかった声のかけ方や関わり方については、ご自身で考えたり、周囲と相談したりして、「何が原因で、何をどうしていけばいいのか」考えがまとまったらそのことを書き込んでください。
そうしたら、また記事にしたいと思います。
何がまずいか、何をどうしたらいいのかを考えることも必要かなと思いますので。

なお、ここで書いたことは、私の一意見でしかありませんので、見当外れかもしれませんので。