危険サインに対してどんな対応や解決をしますか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

危険サインに対してどんな対応や解決をしますか?

みなさん、こんにちは。tetraです。

今回は、

・上司に楯突く
・同僚、友人に対して嫌がらせをする
・周囲の話を聞かない

危険サインの例ありがとうございます。
違和感を感じたら対処することが大切ということがわかりましたが、やはり指導の通らないまたは通りにくい生徒がいることがいます。
特に女子生徒は陰湿で気にかかることがあります。

危険サインに対してどんな対応や解決をしますか?


ということです。



ちょっと漠然としすぎていて、返答しづらいのもありますが。

魅力ある人間になる、生徒のことを大事にする

のが一番の近道であるように思います。
指導スキルを身につけるとか、言い負けないようするとか、というのもあるんでしょうけども、一番は人間として、教員としての魅力であるように思います。

なにがどうであれ、やることは常に同じですから、その時に人間としての魅力があるかどうかが説得力の差、生徒指導力の差になると思うので。
すぐに効くような魔法ではないですが、でも、これが魔法のように効くこと要素でもあります

この「魅力」という言葉は斎藤一人さんの本で出会った言葉なんですが、基本なのかなと思っています。


次回の電子書籍のテーマにしています。
自分もいろんな実践をしたり、ブログで書いたり、電子書籍を出したりと色々やってみましたが、巡り巡ってたどり着くのが「魅力」だったのかなと思います。
意味不明という方は、良書ですから斎藤一人さんの道は開けるがおすすめです