どうして学級崩壊するのか。そもそも論として | t-labo(中学校教師の支援サイト)

どうして学級崩壊するのか。そもそも論として

みなさん、こんにちは。tetraです。

学級崩壊は誰もが恐れるもので、学生さんからすると「自分がそうなったらどうしよう」という恐怖でしかないと思います。
そもそも学級崩壊ってどうして起こるのか、そもそも論です。



学級崩壊がどうして起こるのか、ブログを始めた頃はすごく漠然としていたのですが、最近はだいぶ的が絞れてきたのかなと思います。
一言で言ってしまえば、


あなたに人間としての魅力がない


これが今の答えです。
もう少し分解して考えてみると、

・自分にしか興味がない
・倫理観や道徳心が備わっていない
・大人からでさえ好感を持たれない


という人は学級崩壊を遅かれ早かれするでしょう。
だって、、、

こんな人に教わりたくないし、こんな人が偉そうに振る舞っていたら腹が立って仕方ないからです。
そういう人間であるなら、その逆に行けばいいわけです。

・他人に興味を持ち、話題にする、話を聞く
・倫理観や道徳心を行動レベルで身につける
・大人から好感を持たれる人になる





学生さんであるなら、

・あなたは周囲から好かれていますか?
・損得ではなくて、友情という概念で周囲がついてきてくれていますか?
・あなたは後輩(アルバイト、大学など)から頼りされていますか?
・あなたは「あの人は本当にいい人だ!」と周囲や後輩から言われる方ですか?


という評価を受けていますか?
それならある程度大丈夫なのかなと思います。

人を育てるのは人ですから、その「人」というものがきちんとできていなければ教員としては厳しいでしょう。