定時退勤するこのやり方をどう思いますか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

定時退勤するこのやり方をどう思いますか?

みなさん、こんにちは。tetraです。

今回は、

どうでもいいことと、どうでもよくないことを読みました。
残業は極力しない先生の話を聞いていると

・プリントはほとんど作らない。
・授業準備はしない。授業内容は授業に向かう廊下や、教室に入ってから考える。
・授業のときは板書を黒板4枚くらい毎時間書くので、大量にノートに写させる。授業内容は主にワークの解説。
・クラスの子たちの連絡ノートをチェックしたいがために、授業ではプリントを生徒にやらせ、その間、自分は連絡ノートチェックをする。

などと言っています。(複数の教員による手抜き事例ではなく、1人の人間がこれらすべての手抜きをしています〕
ちなみに、生徒指導に自信があるらしいですが、やたらと教師の自腹で出前をとって食べさせてあげることで「この先生、優しいな」と思わせるのがいいんだと言っています(部活などでもこまめに何か差し入れを渡しているようです)。

本人は生徒らに慕われているのもあり、完璧な指導をしていると公言しています。
またほぼ定時退勤しています。
こういうのをみていると、なんだか早く帰れてもそれはだめでしょと思うのですが、いかがでしょうか。

ちなみに私は勝手に仕事を増やして周りに強要してくる先輩教員が多い(仕事を減らそうと提案するとブチギレられる)ので、毎日夜10時まで勤務です。これはこれでなんとかしたいと思っています。


ということです。



授業に関して、「夜遅くまで残って準備をした人」と「教室に行って内容を考える人」ではどちらが良い授業をするでしょうか?


あなたはどう考えますか?



・・・・


考えてみてください



・・・・



・・・






私の答えは「わからない」です。
どれだけ授業準備をしようとも、的を得ていない、生徒が主体的に活動しない、説明が意味不明な授業では効果薄いからです。
逆も然りで、準備に時間をかけずとも、的を得て、生徒が満足しているなら良い授業でしょう。


これが大きな罠で、残業が生きがいになっていると、時間をかければいいものができると信じているのです。
ですので、基本的には、

・教えるべきものは教えているか
・生徒は授業に満足、納得しているか

というものが最低ラインでそれを満たしていれば、いい、としかいいようがありません。
それは残業ではかるべきことではありません。
黒板を書いて、ワークの解説しかしないのであれば、教育委員会や校長には怒られるでしょうね。


出前や差し入れに関しては、やり過ぎの感はありますね。
校長や教育委員会の判断になると思います。






生徒指導が完璧とのことですが、

・困っている生徒の話を聞く姿勢、雰囲気がある
・生徒の困ったを解決している
・普段から生徒の不審な動きや表情を見て早期発見している

ならいいのかなと思います。
挙げたことを無視してやっているのなら、問題です。
これまた管理者である校長が管理すべきことですね。


現状としては、生徒といい関係を作っており、生徒指導もしていて、授業も教えるべきことを教えているのであれば、校長としては口出しができないのかなと思います。

定時退勤はやるべきことをしているなら、いいのかなと思いますし、みんながそうなるようにしたいですね。
ただ、この時に、学年の仕事を放置してまで帰る、締切を守らず帰る、分掌を無視しているなら問題です。
これまた校長の管轄ですね。


という感じでしょうか。





この方は定時退勤をするために作り上げたスタイルであるので、すごくはっきりしていていいですね。
このくらいの迫力でやると、みんな早く帰れるようになるでしょうね。


>勝手に仕事を増やして周りに強要してくる先輩教員が多い(仕事を減らそうと提案するとブチギレられる)

ということですが、それをしない・引き受けないなどの選択肢もあるのかなと思います。
公平な分担になっているか、本当に必要なのか、パワハラではないのか、そういった部分で戦うべきでしょう。
おそらく、定時退勤の方はそのために今まで戦ってきたと思います。

定時退勤はできないにしても、19時には帰るなどはある程度のやりようで可能かもしれませんね。
仕事は安易に引き受けるとどんどん来ますから、要注意です。