対立してはいけないのはわかりますが、生徒指導もしないといけません。どうすればいいのですか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

対立してはいけないのはわかりますが、生徒指導もしないといけません。どうすればいいのですか?

みなさん、こんにちは。tetraです。

今回は、以下の記事に対する質問です。

いろんなことを思い、いろんなこと周囲にアドバイスをしたりもしますが、理解してくれる人はあまりいません。 ので、アドバイスをしなくなっていき...

生徒と対立しないこと・・・・ でも生徒指導上言わなければいけないことはきちんと言う。このことをしっかり言うことに反発する生徒とは対立関係になりがちです。
ルールを守れない生徒。ルールを勝手にねじ曲げて解釈し行動する生徒。だめなことはだめ。
いまいちピンときません。教えてください。


ということです。



生徒と対立構造ができてしまうのは、生徒といい関係ができてないということ。
あなたがやることは、生徒にとって「嫌がらせ」のように映っていること。
だから、生徒と対立してしまう。

これが生徒との人間関係の基本だと思います。


質問者さんが考えているのは、「生徒指導をする = 対立」と捉えていること何だと思います。


私が考えるのは、

生徒指導をする前に、すでに生徒と対立しているのです。
だから、生徒指導がうまくいかず、余計に対立するようになっているわけです。




つまり、

1 教員が普段の関わりで対立するようなことをやっている

2 生徒が問題を起こす

3 生徒指導すると生徒が反発する

4 教員として言うことは言わないといけないと強固になる

5 生徒とますます対立する


私が以前の記事で問題にしているのは、1の部分です。
質問者さんが問題にしているのは、4の部分ではないでしょうか。

根本的な原因は1の部分であるので、4の状態で四苦八苦していても解決は見えないと思います。


現象ではなくて原因にフォーカスする習慣が必要です。


ここが見えていないと根本的な部分への対処ができなくて、何事も解決しないし、問題ばかり起こるようになります。
今回の質問のことでいえば、生徒指導をしようとあれこれとやるのは立派なことなんですが、そもそもの生徒との関わりの部分で、対立する関わりをしているので上手くいっていないのだと思います。