それでもあなたは、こんな教師の言うことが正しいと言うんですか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

それでもあなたは、こんな教師の言うことが正しいと言うんですか?

みなさん、こんにちは。tetraです。

今回は、

こんにちは。私は荒れた学校で初任者として赴任している者です。「冷遇されて怒りがこみ上げています。どうやって乗り切ったらいいですか?」を拝見しました。

勉強を大切にしない生徒らが多く、小3くらいの計算でつまずく生徒が多数います。
こんな感じで、教師サイドもまともに授業をしようとしない人が多数です。

優秀教員を自称する体育教師は授業の指示だけ与えて車の中でタバコを吸っていたり、コーヒータイムにしていたりします。
本人は「授業の中身なんてどうでもいい。研究授業とかもどうでもいい。それよりもふてくされて授業から抜け出す生徒とどう関わり、よくしていくことの方が大事だ」と言っています。
生徒をよくするためには部活しかないんだと主張をし、授業準備せずに授業をする前提で、あれもこれもやるように指示してきます。

またこの先生は色々な先生を悪者にしたり(あの先生は意味不明、など)、ネタ(あの先生は肥満とか、ハゲとか)に使ったりもしていますし、授業を教師がただお笑いなショーみたいなのをする場所にしているような話はどこからともなく伝わってきます。

さて、研究授業では周りの人は見ることのできない、手のかかる生徒とのかかわりは主張されているように確かに重要だと思います。
しかし、それがどうしてないがしろの授業の実践につなげられてしまうのが非常に不満です。
授業はろくに聞かない生徒らが盛りだくさんの学校だからとはいえ、あまりにひどいです。

確かにこういう先生は生徒指導で力を発揮しますから、自信もあるし、頼られもするのでしょうが、私には納得がいきません。
この先生は生徒からも絶大な信頼がありますが、私はこのような関わり方に疑問を持っています。
私に対してはこわい先生の有用性を説き、厳しく生徒と、関わることを薦めてきますが、私としてはもともとの性格に合わないやり方を「これはいい方法なんだ!やれ!」と言われているような気がしています。

私自身はまだまだ力不足なのは自覚していますが、先輩教員らのこのような発言にはつい反発してしまいます。
私が間違っているのでしょうか…。


ということです。



冷遇されて怒りがこみ上げています。どうやって乗り切ったらいいですか?では、うまくいかない原因は周囲ではなくて、本人にあるのではないか、周囲の人間のアドバイスを聞いて実践する方がいいということを書きました。
そもそもできていない自分が文句を言うこと自体が筋違いではないかとも。

さて、そうした論調からすると、質問者さんの立場からは「めちゃくちゃする体育教員」のアドバイスを聞くべきなのか、という疑問になるのだと思います。


正直なところを書くと、この体育教員はNGです。当然ですけども。
そうしたNGな人を放置している同僚、管理職もNG。
NGな人が天下を築けるということは他の人の生徒指導能力もなくてNG。

体育という教科は授業の準備も教材研究もいらない教科(失礼)ですから、好き勝手できるんですよね。
時間もあるし。
5教科は「学力を上げろ」というプレッシャーをかけられますが、体育教員は「体力を上げろ!」なんて言われませんから、好き勝手します。




ので、、、体育教員は当たり外れが大きいですね。
そのハズレの体育教員が偉そうにしているのに、、、誰も何もできないことが学校の問題です。

もっといえば、そんな体育教員くらいしか成果を出させていないということでしょう。
仕事ですから成果を出せないと意味がないし、成果が出せる人の発言権は増します。

同僚が「宝くじを買ったからこれで金持ちなるんだ!」なんて言ってもあなたは相手にしないでしょう。
しかし、「実際に1億当たった!」と同僚が当選したら、きっと同僚の言葉に重みを感じるはずです。

ですので、

だめなやり方でも成果を出す人 > 正当なやり方を主張しても成果を出せない人


という力関係ははっきりと出ます。





さて、こういう状況の時に、体育教員の言うことを鵜呑みにするべきかという問題なのですが。
「どうやったら成果が上がるのか」を焦点化しないとだめでしょう。

いくら体育教員がムカつく、やり方がおかしいと非難しても、成果を出している方が勝つのです。
成果も出さずに「自分が正義だ!」と学級崩壊をさせても誰も話なんて聞いてくれません。

成果です。


こうした状況下での成果とは何かを考えると、学級経営でしょうね。
嫌がらせのない落ち着いた、時間も守れる、係活動もきちんと機能する学級を作ることです。
体育教員は派手で目立つでしょうけども、目立たずにきちんと学級経営をしている教員もいるはずです。

そうした教員を見つけて、一人前の学級経営をすることですね。
そうなれば、誰もあなたには文句を言わないでしょう。

どんなに勉強ができなくても、人としてのマナーは身につけられます。
学級として機能させることは十分に可能です。
ですから、学級を機能させましょう。






そうやって、きちんと力を発揮しない限りには、体育教員の天下であり、言うことを聞かないと非難されるかもしれませんが、それは仕方ありません。
パワハラと感じるなら記録をとって管理職に申し立てをするなどの正当な手段で訴えるのも手です。
おかしなことを制御するのも管理職の仕事ですが、、、だめなんでしょうね。


もしも、学級経営をうまくできる方法が見つからない、師匠となる人がいない、ということであればお手上げです。
でも、力をつけたいならtetra塾がおすすめではありますが、力をつけたいという強い気持ちがないと難しいです
Synapse(シナプス) - tetraの教師力アップ塾