自己投資をしよう | t-labo(中学校教師の支援サイト)

自己投資をしよう

みなさん、こんにちは。tetraです。

ビジネス書を読むと「自己投資」の重要性が語られています。
みなさんは、しているでしょうか?



おそらくほとんどの方はしていないと思います。

・お金がもったいない
・人相手の仕事だから、現地で学ぶべき
・教育書を読んだが役に立たなかった
・勉強するものがない


というのが大きな理由であり、言い訳であると思います。
中でも、教員に多いのは

お金がもったいない


でしょう。
教員のお金感覚は特殊なものがあると思います。

例えば、

・飲み会で1次会で帰らずに2次会、3次会まで参加して1万円以上をさらに使ってしまい、タクシーで深夜に帰宅
・毎日コンビニでコーヒーなどの嗜好品を購入しないと気が済まない
・週末はパチンコ、競馬に目がない

など、お金を浪費することには抵抗はありません。
残りのお金はけっこう貯めていて、家購入する人も多いのかなと思います。

という感じで、お金の使い方があるのですが。
自己投資に費やすことはほぼありません。
お金がないわけではないはずです。

でも、使いません。




あとは、あげられるのが「したいけど時間がない」という言い訳です。

言い訳と書いたのが気に入らない人もいるでしょうけど、したいならすればいいわけですから。
時間がないといっても、スマホのゲームをしたり、ネットを徘徊したり、テレビを見たり、ぐうたら過ごしたりといろんなことをやっているわけですから。

したいのではなくて、面倒だからやりたくないの間違いです。
やりたい人はやっています。


で、自己投資なんですが、しなくてもうまくいっているならまだいいんですが。
うまくいかないのにしないのは大問題です。
自己投資をしない限りは自分の力を伸びない。そのくらいの覚悟が必要かなと思います。
うまくいかない状態を満喫したいだけなのか・・・一体なんだろうかと思ってしまいます。


ですので、うまくいかない人ほど、お金と時間に対する価値観を見直して、自己投資をするべきです。
教員10年以内であれば、毎月一定額を惜しむことなく、自己投資のために使うくらいのことをして、教員としての骨格を作っていく必要があるでしょう。